西の都から続々上陸!新宿マルイは“京都ブランド”がアツい

京都14代当主によるモダンな手ぬぐいブランド「RAAK(ラーク)」も関東初上陸!
  • 京都14代当主によるモダンな手ぬぐいブランド「RAAK(ラーク)」も関東初上陸!

ついに、4/24(金)にオープンする「新宿マルイ 本館」。“関東初出店”が多いことでも話題だが、中でも注目は“京都発ショップ”の数々だ。

たとえば、手ぬぐいブランド「RAAK(ラーク)」は、創業1615年、京都で390年以上の歴史がある綿織物商「エイラクヤ」の14代当主が立ち上げた手ぬぐい専門の新ブランド。今回、京都での人気を引っさげ、満を持しての関東初上陸となる。モダンにアレンジされた「RAAK(ラーク)」の手ぬぐいは、スカーフのように首に巻いたりプレゼントを包んだりと、自由に使い方も楽しむことができるのが特徴だ。「新宿マルイ 本館」では、開店記念品の手ぬぐい(1680円)もゲットできる。

また、スイーツ業界からは「ル・プチメック」が登場。パンもお菓子もすべて店内の厨房で焼き上げる本格派の店は、京都では「本場フランスよりもフランスらしいお店」と称されるほどの人気店。48時間熟成させた逸品のバケット(262円)と、クロワッサン(160円)が看板アイテムだ。「新宿マルイ 本館」では、ハード系パンをメインに、タルトなども並ぶのでチェックしてみて。

他にも、京都をはじめ関西で絶大な人気を誇る雑貨店「アンジェ ラヴィサント」も関東初上陸。暮らしとデザインをテーマに、日本と北欧を中心にセレクトした生活雑貨が満載の“関西カリスマショップ”で、昭和21(1946)年に創業した「ライフ」のライティングペーパーなど、こだわりの逸品がそろっている。

京都の“新”と“旧”の魅力が一堂に会した、「新宿マルイ 本館」。どれも関東初出店のショップばかりなので、このチャンスに新宿で“京の香り”を堪能してみては? 【詳細は東京ウォーカー4/14発売号「安くてオシャレ!便利で心地いい!新宿完成!」に掲載】

キーワード

[PR] おすすめ情報