【短期連載第3回】nagomi-NATULUREとコラボ!おいしい「アロマチャイ」製作秘話

食事にも合います
  • 食事にも合います

4月14日から好評発売中の「シュシュ×nagomi-NATULURE アロマチャイ」(税込168円、サークルKおよびサンクスにて販売※一部店舗により取扱いがない場合があります)。製作秘話をお伝えする連載の3回目は、スパイスについて。

チャイというとスパイシーな印象を抱く人も多いけれど、ティーコンシェルジュでもある株式会社和みの作山若子社長によると、「チャイの由来であるインドの『マサラチャイ』は、スパイシーというより、とても優しい味」。今回、開発の第1段階では「パンチが必要」とスパイスを効かせる案も出ましたが、味覚会議で「少し強いだけで自然な味わいから離れてしまう」「好みが分かれるためきつくしないほうがいい」などの意見が相次ぎました。そこで、天然のスパイスを用いながら自然な味わいに仕上げようと試みることに。甘さなどとの兼ね合いもあり、理想の味わいと香りを両立させるのは困難でしたが、かといって多く出回っている合成香料を使うことはあり得ないと試作を重ねました。結果、nagomi-NATULUREが特別に配合率を指定したジンジャー、シナモン、カルダモン、クローブ4種のブレンドに天然香料を加え、癒される自然な香りが実現。優しいまろやかな仕上がりとなっているので、食事に合わせて飲むのもおすすめです。

ジンジャー、シナモン、カルダモン、クローブには、それぞれ冷えの解消や消化器官機能の活性化、食欲不振の改善などの効能があるといわれています。

(第4回に続く)【シュシュ編集部】

キーワード

[PR] おすすめ情報