【短期連載第4回】nagomi-NATULUREとコラボ!おいしい「アロマチャイ」製作秘話

これが完成形
  • これが完成形

4月14日から好評発売中の「シュシュ×nagomi-NATULURE アロマチャイ」(税込168円、サークルKおよびサンクスにて販売※一部店舗により取扱いがない場合があります)。製作秘話をお伝えする連載最終回は、パッケージについて。

決定までに3か月を要したパッケージ。実に50種類以上の候補の中から、写真のものに決定しました。初段階では、チルド飲料は白いパッケージで牛乳感を伝えるのが王道と、白ベースのものを多数作成。が、店頭で目立たせるために白でないパターンも検討するなかで、nagomi-NATULUREのブランドカラーである濃い赤を使う案が浮上しました。濃い赤は高級感を感じさせるため、オーガニック素材を使った高品質感を表現するのにもぴったり。さらに、中身を想像しやすいようカップに入ったチャイのイラストを入れ、それもホットをイメージさせないように、グラスにするかガラスのカップにするかなど試作を重ねました。

「アロマチャイ」の商品名は、当初欧文表記でしたが、わかりやすさを優先してカタカナに。書体も、インド風オリエンタル、女性らしい丸みを帯びたもの、手書き風、シンプルなものなど多数作成。コンビニエンスストアは男性客が多いため、男性が恥ずかしくて手に取れないような書体は避け、シンプルながら高級感があるものを選択しました。フタは赤系の金、ストローはこげ茶と、細部に至るまで議論は続き、やっと3か月後の3月中旬に最終段階へ。「味と一致したパッケージが一番強い」(サークルKサンクス バイヤーの原さん)という原則と照らし合わせ、安全・安心素材を使ってしかもおいしいというこだわり感を、ベージュの背景+こげ茶の文字で表現することに決定しました。

せっかくなのでボツになったパッケージの一部を下記に公開。ちなみにシュシュ編集部が最終版と迷ったのは★のパッケージです。あなたならどれを選ぶ!?

【シュシュ編集部】

キーワード

[PR] おすすめ情報