温暖化対策!?“しょっぱいスポーツドリンク”とは?

しょっぱいグレープフルーツ味!「塩JOYサマー」ペットボトル(147円)
  • しょっぱいグレープフルーツ味!「塩JOYサマー」ペットボトル(147円)

今年に入って、続々と発売されている新感覚“機能性飲料”。3月末に発売された植物性乳酸菌入りドリンク「LacLac(ラクラク)」や、4月に登場した野菜入りドリンク「Spo-Vege(スポベジ)」など、健康志向をくすぐる商品が注目を集めている。そんな中、ポッカコーポレーションから“しょっぱいスポーツドリンク”「塩JOYサマー(エンジョイサマー)」がリニューアルして発売された。

発汗時に失われるナトリウムと水分に注目した同商品は、失われた塩分やカリウム等の成分をバランスよく摂れる、塩分濃度0.2%のスポーツドリンク。「実はこの商品は温暖化がヒントになっているんです」と同社広報は話す。「毎年夏になると真夏日日数などが注目されますが、そうした暑い環境下で、外で働く方やスポーツをする方のために“暑さ対策ドリンク”として開発しました」という。

昨年人気を集めたペットボトルタイプは味や容器をリニューアルして5/25(月)に新発売(147円)。カロリーゼロでさっぱりしたグレープフルーツ味のスポーツドリンクは、わずかな“しょっぱさ”がポイントだ。

さらに、今年から新登場したのは4/27(月)発売の水に溶かして飲む“粉末タイプ”。「炎天下の中で働く方から、“もっと大容量のものが欲しい”“飲みやすくしてほしい”との要望から生まれました」と広報が話す通り、大容量で長時間の労働にも安心だ。こちらはカロリーを抑えて仕上げたレモン味なので、ペットボトルタイプと飲み比べてみても楽しいかも(604円)。

夏の健康維持をサポートする飲料として気になるこの商品。今年はこれを飲んで、真夏日も元気に“塩JOY”しよう!【東京ウォーカー/白石知沙】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報