デジタル

安いだけじゃない!mineoのコンパクトスマホを体感

東京ウォーカー(全国版) 2015年1月13日 21時20分 配信

すべての写真を見る(1件)
各社より、低価格の機種やサービスが発表され、値下げ競争が続いている格安スマホ市場。そんな中、ケイ・オプティコムが提供するmineo(マイネオ)シリーズに新たな展開が!

mineoとは、2014年6月に提供を開始した、“必要なものを、必要なだけ”がコンセプトの携帯電話サービス。多くのユーザーが、月々に1GB以下しかデータを使用していないことに同社は着目。1人1人のニーズに合わせて、何もかも使い放題ではなく小容量から選べるなど、利用実態に合った料金プランを提案し、急速にユーザー数を伸ばすことに成功した。

2月に料金プランが改訂され、データ容量1GBが850円、2GBが980円、4GBが1580円で使える!090の音声通話をするかしないかや、端末をmineoから購入するかどうかなども自由に設定できるので、用途に応じた最適な組み合わせでリーズナブルに利用可能になる、というわけだ。

そんなmineoより、エントリー層向けの新端末としてリリースされたのが「LUCE(ルーチェ)」だ。女性でも持ちやすいコンパクトサイズながら、4.5インチの高精細ディスプレイにより、文字が大きくはっきり見えるのが特徴。「スマートソニックレシーバー」を搭載しているので、騒がしい場所でも相手の声が聞こえやすい。また、防水・防塵性能に加え、米国国防総省が定める軍用規格に準拠した耐衝撃性も備えており、アウトドアやウインタースポーツにも適した機種といえる。【東京ウォーカー】

おすすめ情報