小日向文世が“極道の神様”が乗り移った刑務官に!?

小日向文世主演のオリジナルドラマ「プリズン・オフィサー」が、2月1日(日)よりdビデオで配信
  • 小日向文世主演のオリジナルドラマ「プリズン・オフィサー」が、2月1日(日)よりdビデオで配信

小日向文世をはじめ小澤征悦、新井浩文、石黒賢、伊武雅刀ら実力派俳優が集結したオリジナルドラマ「プリズン・オフィサー」を、テレビやパソコン、スマートフォンでも楽しめる国内最大級の定額制動画配信サービス“dビデオ”で2月1日(日)より独占配信。

同作は、刑務所を舞台に刑務官と4人の死刑囚の心揺さぶる人間ドラマで、主人公の刑務官・平凡太を小日向文世が演じる。物語は、真面目で気弱なごく平凡な刑務官・凡太の前に、6年前、事故に見せかけて妹を殺害した元夫・加藤(小澤)が死刑囚として収監されてくるところから始まる。各話に小澤、新井、石黒、伊武が死刑囚役として参加。他にも、渡辺いっけいや泉谷しげるらが脇を固めている。

ドラマ撮影を小日向は、「こんな特異な役を、よく自分にキャスティングしてくれたなと。想像以上にアクションシーンがハードで、この年でよくやりきったなと我ながら驚きです」と振り返る。刑務官・平凡太に共感できる部分について「(自分を抑えることができないのは)刑務官としては失格ですね。情けない」と語る。ごく平凡な男である凡太に“極道の神様”が乗り移るという難しい役について「乗り移られてからのすごみと、なんと言ってもアクションシーンは大変でした。還暦ですから…」と苦労もあったよう。最後に「平凡太に極道の神様が乗り移った場面が一番の見どころです!ぜひドラマをお楽しみください」とアピール。

また、dビデオとしての新たな試みとして、ドラマの配信開始日の翌日2月2日(月)よりフジテレビのCS放送チャンネル「フジテレビONE TWO NEXT」の一つ「フジテレビTWOドラマ・アニメ」にて、ドラマ本編の第1話を特別放映することも決定している。

dビデオオリジナルドラマ
「プリズン・オフィサー」
2月1日(日)より毎週水曜更新
※1話完結、全4話(1話=約25分)
【HP】video.dmkt-sp.jp/ft/s0004342

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報