デジタル

「美と不美の集まり」よしもと芸人が肉体美を披露!?

ザテレビジョン 2015年1月19日 20時26分 配信

すべての写真を見る(8件)
写真にらくがきして楽しむ無料アプリ「おもタス(omotas)」がiPhone版に加え、1月19日からAndroid版の配信を開始。同日都内で行われたその発表会見に、『おもタス』専属モデルのペナルティ・ワッキー、レイザーラモンHG、とにかく明るい安村、ジャングルポケットの斉藤慎二、芸人画伯のバッファロー吾郎・竹若元博、野性爆弾・川島邦裕、司会のペナルティ・ヒデが登壇し、「おもタス」の魅力を体を張ってPRした。

「おもタス」は、投稿された写真に手書きペンやスタンプなどで加工して“おもしろい”を“足す”らくがき共有アプリ。らくがきした写真を他のユーザーと共有し、ユーザー同士でらくがきや評価ができる。さらに、ワッキー、HG、安村、斉藤が『おもタス』専属モデルとして、肉体美を被写体にした写真をアプリ上で公開し、アート大喜利を楽しむこともできる。

仕上がった肉体美を見せたHGは、肉体美を保つ秘訣を聞かれ「ロングフォーダイエットです」と、聞いたことがあるような珍ダイエット法(!?)を紹介。また、“履いているのに全裸に見える芸人”でプチブレイク中の安村は、新たな“履いているのに全裸に見える”ポーズを披露。一方、肉体美(!?)にはとても思えない斉藤だが「だるんだるんの体がいいという女性もいますから」と相変わらずのナルシストぶり。そして、ワッキーは「男性ホルモン受信中」の新ギャグ「男性ホルモン発信中」を披露した。

さらに、会場で撮った4人の写真に絵がうまい芸人の竹若と川島がアプリでらくがき。「美と不美の集まり」と4人を称し、「お雑煮」と写真に落書きするなどアプリの多彩な機能を紹介した。ヒデは「言葉がいらなくて、パッと見で笑いが取れるから世界的にはやりそうですよね。可能性を感じるアプリ。ちょっとした時間にやると1日が楽しくなりそう。コミュニケーションツールとしても使ってほしい」とアピールした。

「おもタス」
価格:無料(アプリ内課金アイテム実装予定)
配信:Android版が1月19日から配信(iPhone版は配信中)

おすすめ情報