たかじんが“胸いっぱい”リニューアルを語る!

「大概のことはやってきたつもりやな」と語るたかじんさん
  • 「大概のことはやってきたつもりやな」と語るたかじんさん

関西のテレビ界において、“ドン”といえば、この人の他に思い浮かぶ人がいるだろうか!? 関西テレビ毎週土曜日12時から放送の番組「たかじん胸いっぱい」のリニューアルに伴い、普段は受けないという取材の機会が舞い込んだ。関西への思いなど、ありのままに話してもらった。

―リニューアルに伴い、たかじんさんと親交の深い、ほしのあきさんが入られましたね。

たかじん「ほしのくんという入り口があれば、番組的には充分でしょ。彼女は、ベビーフェイスで体も保ってるし、年齢を本当に感じさせない。ただ、初めて会った時に裏表がなさすぎて、ガッカリしたな。もうちょっと裏があってもいいんじゃないかと(笑)」

―(笑)。番組の企画でもテレビを取り扱ったものが多いですけど、ネットもテレビと同様、よくチェックされてると聞いたのですが。

たかじん「起きたら、すぐ見てるよ。株を見てるからね。1時間に2回くらいは見てる」

―ネットの発展でテレビを見る人が少なくなったとも言われてますが、どう思われます?

たかじん「今年からテレビの予算が少なくなったと言われてるけど、予算の問題だけなく要は何を作るかを考えないといけない。ネットにも功罪はある。安易に何でもできてしまう。すぐ何でも調べることができるから、頭デッカチになってしまう。若い子らは、僕らなんかより、もっとネットを使っているわけでしょ。学校の授業でもパソコンを使ったりするくらいやからね。だから、感情が置き去りなってバランスが取りにくくなって、結果倒れてしまうことにもなるのかも知れない」

―先ほど、「何を作るか考えないといけない」とおっしゃってましたが、もう少し具体的に、その辺りを教えて頂いてもいいですか?

たかじん「この番組でいうと15年もやっていると、いろんな形で大体のことはやってる。ただ、見方も変わってくると思うから、そこを今の状態でどう見せるかでしょうね。こないだ、スーパーで『500品目30%OFF!』という看板が出ていて、『やれば、できるやんか!』と思ったんやけど(笑)、そういうことちゃうかな?」

―なるほど(笑)。今日は、どうもありがとうございました。

【関西ウォーカー】

■番組情報
「たかじん胸いっぱい」
(毎週土曜日、12:00〜13:00、関西)
司会:やしきたかじん/ほしのあき/藤本景子アナウンサー

キーワード

[PR] おすすめ情報