デジタル

「新日本プロレスワールド」会員2万人突破!

ザテレビジョン 2015年1月22日 13時00分 配信

すべての写真を見る(2件)
新日本プロレスリングとテレビ朝日が共同で提供するインターネットサービス「新日本プロレスワールド」が、12月1日のサービス開始から約50日で会員2万人を突破した。

「新日本プロレスワールド」は、月額999円(税込)で新日本プロレスの過去の試合映像、レスラーのオリジナル動画、著名人によるコラムなどを配信するインターネットサービス。ことし、1月4日に行われた団体の一大イベント・東京ドーム大会の生配信でも話題を集め、サービス開始3週間で会員1万人を突破していた。

今回の会員2万人突破を記念して、同サービスでは、 オカダ・カズチカ選手の「ドロップキック大特集」VTRを無料で公開する。オカダ選手といえば、自慢の剛腕を相手の首元めがけたたきつける“レインメーカー”が得意技だが、191cmの長身から放たれる超高打点のドロップキックは、そのフォームの美しさからファンの評価も高い。動画では、そんなオカダ選手のドロップキックに着目し、その魅力を余すことなく伝える。

さらに、サービス初の大会の独占生中継も決定。ライブ配信されるのは、2月14日(土)に仙台にて行われ、中邑真輔選手VS永田裕志選手のIWGPインターコンチネンタル選手権など、注目カードめじろ押しの「THE NEW BEGINNING in SENDAI」。「新日本プロレスワールド」が東北の地の熱狂を全国へ届ける。

「新日本プロレスワールド」
【HP】njpwworld.com/

おすすめ情報