デジタル

千利休が二重人格に?「戦国BASARA4皇」発売決定

東京ウォーカー(全国版) 2015年1月22日 21時41分 配信

すべての写真を見る(15件)
ゲームを中心に、コミックやアニメ、舞台など、さまざまなメディアで展開中の人気アクションゲーム「戦国BASARA」シリーズ。その最新作にして、シリーズ10周年記念作品となる「戦国BASARA4皇(すめらぎ)」が2015年に発売されることになった。

「戦国BASARA」とは、伊達政宗や真田幸村など、総勢40名以上の戦国武将たちを操作して、群がる敵兵を撃破していく爽快アクションが魅力の人気タイトル。この度発表された「戦国BASARA4皇」には、前作「4」に登場した足利義輝、京極マリアに加え、新キャラクターの千利休が参戦!本作では何と二重人格という設定で、戦場で茶を点てたり、優雅に舞うなど、人格ごとに異なる戦闘スタイルが楽しめるようになっている。

また、プレイヤー武将として操作可能になった足利義輝は、固有技を使ったときに発生するルーレットにより、戦闘スタイルが変化。声を池田秀一(「機動戦士ガンダム」シャア・アズナブル役)が担当しているだけあって(?)、通常の3倍のスピードになったり、時を止める能力を駆使して戦うキャラクターになっている。一方の京極マリアは、手にした布を鞭のようにしならせて攻撃したり、巻き付けて拘束したりと、セクシーかつドSな戦闘スタイルが楽しめる。

シリーズ初のプレイステーション4用タイトル(プレイステーション3版も発売)ということで、画質はさらにクリアになり、アクションもより滑らかかつ爽快感が増した「戦国BASARA4皇」。気になる最新情報は順次、公式サイトにアップされていくので、こまめにチェックして発売を楽しみに待っておこう。【東京ウォーカー】

おすすめ情報