安いだけじゃない!ロッテリアに“150円シリーズ”が登場

ちょっとした休憩で150円はうれしい!アイスカフェラテ
  • ちょっとした休憩で150円はうれしい!アイスカフェラテ

不景気が続き、すっかり“生活防衛型”の消費スタイルが定着した感のある今日この頃。ファストフード業界でもさまざまな100円メニューが登場するなど、消費喚起型の低価格アイテムが豊富だが、そこに“高品質ながら低価格”を目指した“150円商品”が登場する。

この150円シリーズを投入するのはロッテリア。4/28(火)より期間限定で「うまやすい!」をコンセプトに、アイスコーヒーやジューシーチキンなど4品を150円で販売する。

「このような不況の中で、『うまやすい!』を合言葉に高品質でありながら低価格な150円商品を提供することで、お客様に喜んでいただければ」(同社)というこの商品。一見中途半端にも見える価格だが、コストパフォーマンスはなかなか高い。

まずは4/28(火)より登場する「アイスコーヒー」と「アイスカフェラテ」。注文を受けてから挽く濃いめのコーヒーをカップいっぱいの氷に注ぎ、瞬間冷却により香りと旨みを引き出したというこの商品は、商品名を伏せた消費者味覚テストでコーヒー専門店にも引けを取らない、という結果が出たという。

また、5/11(月)〜28(木)には「ジューシーチキン」を追加。香味野菜で香り付けした鶏肉に、香辛料やハーブを調合した衣をまとわせてじっくりスチームしたという一品で、ジューシーさが売りだ。

さらぶ5/29(金)〜6/18(木)にはこのジューシーチキンと入れ替わりで「ふるポテ」の新フレーバーが登場。ゆず胡椒風味、四川マーボー風味、ドライカレー風味が150円シリーズに仲間入りするという。

ファストフードの激安競争に一石を投じそうなロッテリアのこの150円シリーズ。ロッテリア全店での展開となるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょう。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報