「崎陽軒」×「牛鍋」が最強タッグ結成! 横浜開港150周年記念特別弁当「横濱牛めし」発売!!

味噌の風味がほんのり香る、柔らかな牛ロースとピリ辛な中華風そぼろが絶妙!
  • 味噌の風味がほんのり香る、柔らかな牛ロースとピリ辛な中華風そぼろが絶妙!

開港150周年で街全体が盛り上がる横浜に、“これぞ!横浜の中の横浜!”“ベスト・オブ・横浜!”と言っても過言ではない、スペシャルな記念弁当が登場する。

4/28(火)に発売されるこの横浜開港150周年記念特別弁当「横濱牛めし」(1050円)は、横浜みやげの代表格・崎陽軒が、横浜発祥の料理「牛鍋」を崎陽軒流にアレンジしたもの。味噌仕立ての柔らかな牛ロース肉のすき焼き煮と、ピリ辛な中華風の牛そぼろを合わせた内容は、海外と日本の食文化を調和させてきた横浜ならではの味わいに。崎陽軒ならではのこだわりとして、駅弁らしく、冷めてもおいしく食べられる工夫も随所に施された。

約7か月間の開発期間を経て発売されたこの「横濱牛めし」は、9/27(日)までの開国博Y150期間中発売される。取り扱いは、崎陽軒本店ショップ、横浜駅中央店、横浜高島屋店、そごう横浜店、相鉄横浜店、横浜シァル店、横浜ザ・ダイヤモンド店、横浜相鉄ジョイナス店など約10店。1日200食限定なのでお早めに!【横浜ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報