恋の味方は“官能アロマ”と“タイ料理”!?

お互いマッサージしあいっこすれば、気分も高揚!? 
  • お互いマッサージしあいっこすれば、気分も高揚!? 

「つきあいたての彼ともっとラブ度をあげたい」「最近マンネリ気味かも」「ケンカしちゃった」…こんな恋愛の悩みも、実はアロマで解決できるようです。言わば、彼に効く“官能アロマ”。エッセンシャルオイルの香りは、キブンだけのものではなく、鼻から脳や血中に入ることがわかっています。アロマは、カラダにも効果があるのです。

“官能アロマ”の代表格といえば「イラン イラン」。エキゾチックな甘くて強い香りで、気持ちを高揚させる催いん作用があるといわれています。緊張をほぐす効果もあるので、おうちで彼とリラックスするときに、アロマキャンドルなどで焚けば、リラックスしたままラブモードに!? そのほか、バニラやジンジャー、シナモンなども、恋愛を盛り上げる効果があるとされています。

ただし、ここで注意したいのが、「好み」を無視してはダメだということ。たとえば、リラックス効果で有名なラベンダーの香りも、その香りがキライな人がかげば、リラックス作用よりもイヤな気持ちのほうが強く働いてしまいます。だから、まずリサーチすべきは、相手の好きな香り。特にイランイランなどの、好みがはっきり分かれる香りは、さりげなく香らせて、好きそうか、嫌いそうか、彼の反応を見てみるのもいいですね。

「つき合いたての彼と、もっと会話をはずませたい」という人には、かんきつ系の香り。会話をはずませる効果があるようです。男性にもあまりキライな人がいない、万人ウケする香りなので、初対面同士などにも安心です。でも、初めてのデート…というのは大体外食ですよね。その場合には、ぜひタイ料理を選んでください。実は、食べるスパイスでも充分にアロマの効果があるとされています。タイ料理には、コブミカンやパクチーなど、血のめぐりや気のめぐりをスムーズにして、会話を弾ませてくれるスパイスがたっぷり含まれています。デートも盛り上がること間違いなしです。【シュシュ編集部 4月23日発売のアロマ特集より】

キーワード

[PR] おすすめ情報