<その2>【2/14(土)・15(日)、梅田芸術劇場で】話題のマサラ・ミュージカルが日本で初の舞台化!「ボンベイドリームス」のヒロイン・すみれにインタビュー!

「ボリウッドの世界へぜひ遊びに来てください!」とすみれ
  • 「ボリウッドの世界へぜひ遊びに来てください!」とすみれ

※【その1】の続き

Q:東京と大阪ではお客さん違いますよね?

すみれ:すごく楽しいんですよね、大阪のお客様は。ほんとに大阪は、東京よりずっとにぎやかで、笑いもおもしろいと思ったらちゃんと笑ってくれる。ただし、笑いに関してはすごく厳しいと思うので、そこはちゃんとみんなで磨いていかないといけないなって思います。

Q:大阪の人は、派手なの好きですから。

すみれ:そうですよね。衣裳とかは、けっこう可愛いと思ってくれるのかなって。逆に東京ではウッと思われたり(笑)。

Q:お客さんがサリーみたいな衣装着て来たり、踊ったりしたらどうします?

すみれ:いや、うれしいですよ。それがマサラ・ムービーなんですよね。後ろとか周りの方に迷惑かけなければ踊っても大丈夫だと思います(笑)。カーテンコールならいいと思いますよ、ぜひぜひ。大阪は合計4回しかないので、ぜひみんなで踊ってくれたらうれしいです。楽しんで帰ってもらいたいなって思っているので。

Q:舞台は日本で4作目ですね、ミュージカルは好き?

すみれ:ミュージカルは中学2年生の時、学校でミュージカルのオーディションに受かった時から、すごく好きになってハマった、っていう感じですね。小さいころからディズニーの映画や、日本に住んでた時にもママが連れて行ってくれたミュージカルとかを観て、好きでした。歌はずっと大好きだったんですけど、実際にミュージカルに出られるとかとは一切思っていなかったので、うれしかったです。高校では毎年2作ぐらい、1000人ぐらい入れる劇場で入場料金も取って、一般の方も来れるミュージカルをやっていました。でも、もちろん英語でやるのと日本語でやるのとは全然違いますけどね。

Q:じゃ、舞台度胸はあるんですね?

すみれ:“ドキョー”??

Q:舞台に立っても、あがったり緊張したりしない?

すみれ:あ、舞台は全然緊張しないです。でも、逆にテレビだと緊張するんです。テレビで歌う時とか、すごくあがったりするんですよ。多分、すみれとして歌うのと、役としてミュージカルのストーリーの中で歌うのとは全然違うものになるからなのかなって思います。だからトークも、フリートークになると言葉に詰まったりするといけないので、すごく緊張する(笑)。ちゃんとセリフがあった方がいいですね。もちろんバラエティでも、ちゃんと台本がある時は安心できるんですけど。

Q:夢は?

すみれ:いつかは、日本でもアメリカでも通用するような女優さんになりたいです。舞台も映像も歌もやりたいし、いろんなことにチャレンジしてみたい。

Q:今、順調ですね。

すみれ:いや、日本でもまだ映像のお仕事はやったことがないので。日本語の壁もまだあるので、それを乗り越えて、プラス、アメリカでも。アメリカで活動することは、日本でやってきたからイケるってわけじゃないというのは、すごくわかっているので。それでも頑張ってやりたいという気持ちはすごくあります。日本とアメリカでは全然違うし、芸能界ではあまり繋がってないところもあるので、そこをつなげたいという思いもありますね。

Q:大阪に来た時、必ずすることは?

すみれ:関西はとにかく食べ物がおいしいので、お好み焼き食べて、タコ焼き食べて、イカ焼き食べて…。今回は2日間だから大変ですね(笑)。でも、絶対行きます!お店は、前に劇場の方に連れて行っていただいた、ちょっとおしゃれなお好み焼き屋さんがあって。トマトとかアボカドとかがお好み焼きに乗ってるお店で、かなりオリジナルな感じで、すごくおもしろかったんですよね。先にそのお店に食べに行って、次の日に本場大阪の普通のお好み焼き屋さんに行きたい。2日間、お好み焼き屋2軒! 食べに行きます!!

Q:食べ物屋さん以外に関西で行きたい場所はありますか?

すみれ:私、テーマパーク系が大好きなので、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン。ほんとに大大好きなんですけど、まだ行けてなくて。怖いのが苦手なので“進撃の巨人”より、“ハリポタランド”にすっごく行きたいです。

【取材・文=ドルフィン・コミュニケーション】

■すみれ
東京都生まれ、ハワイ育ち。カーネギーメロン大学演劇科在学中の2011年、日本で芸能界に本格的デビュー。同年、イル・ディーヴォのアルバム「WICKED GAME」で共演して以降、女優・歌手として活躍している。舞台は12年の「GOEMON」以来、3作品に出演。テレビは現在、NHKワールドTV「CHOICE OF THE WEEK」、「VIEWER’SCHOICE」ナビゲーター、「新チューボーですよ!」(土23:30~、MBS)、「バイキング」(11:55~、KTV)火曜日レギュラーほか、CMなどに多数出演。音楽では、昨年ヤマハホールにて1st LIVEを開催、新曲「Promise~forever~」が発売中
■「ボンベイドリームスBOMBEY DREAMS」 
日時:2/14(土)・15(日)12:00/17:00 
会場:梅田芸術劇場 メインホール
作曲:A.R.ラフマーン 作詞:ドン・ブラック 脚本:ミーラ・サイアル
原案:シェーカル・カプール&アンドリュー・ロイド=ウェバー
演出・訳詞:荻田浩一
出演:浦井健治/すみれ/加藤和樹/朝海ひかる/ほか
価格:S席12,000 A席9000 B席5000
問いあわせ:会場(06・6377・3800)

キーワード

[PR] おすすめ情報