オシリーナ&アッキーナ、悪役ライダーの慎吾ちゃんを踏みつける!?

“オシリーナ”こと秋山莉奈(左)と“アッキーナ”こと南明奈(右)
  • “オシリーナ”こと秋山莉奈(左)と“アッキーナ”こと南明奈(右)

5月1日に公開される『劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦』。その完成披露試写会が行われ、NEW電王役で主演したイケメンのホープ・桜田通、ゲストの“アッキーナ”こと南明奈、今回の敵オニ兄弟=悪のライダー役の篠井英介と柳沢慎吾らが会見に臨んだ。

室町時代の女武士トキを演じた南は「初めて弓を引いて腕の筋肉を使うのがキツかったけど、上手にアクションできて、うれしかったです」とにっこり。また、柳沢は「ロケ地は湘南と三浦半島です! スタッフは職人気質で素晴らしいです! 質問のある方、『今日はイイ天気ですね!』 ではどうぞ(笑)」と終始いいひとに徹し、オーナー役の石丸謙二郎から「悪ぶってほしいなぁ」と突っ込まれる始末。桜田も「(本編でも)悪い奴なんだけど憎めないんですよね(笑)」というほど、映画でも味のある悪役な様子。

会見では、ナオミ役の秋山莉奈&南が柳沢ともう一人の悪役・篠井英介を踏みつけるシチュエーションを記念撮影。特に“オシリーナ”こと秋山のみごとな脚線美にフラッシュが集中。セクシー&アットホームな会見となった。【ワークス・エム・ブロス】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報