東京の春をアートが彩る!六本木アートナイト開催

「六本木アートナイト2014」の様子。参加者全員でガッツポーズ!
  • 「六本木アートナイト2014」の様子。参加者全員でガッツポーズ!

4月25日(土)10時から26日(日)18時にかけて、6回目の開催となる「六本木アートナイト2015」が実施される。同イベントは、商業施設や文化施設が集まる六本木を舞台に、「現代アート」「デザイン」「音楽」「映像」「パフォーマンス」など、さまざまなジャンルの作品を街中に点在させ、“非日常体験”を創出するアートの祭典である。

2013年と2014年に引き続き、日比野克彦さんがアーティスティックディレクターを務め、六本木の魅力やアートの多様性を発信していく。

また、「FULL CONTROL TOKYO 2012」を手掛けた齋藤精一さん(ライゾマティクス)をメディアアートディレクターに迎えており、「六本木アートナイト」の新たな形が生み出されるはずだ。

さらに、「六本木アートナイト」の夜を彩るにふさわしいプログラムを一般公募する「オープン・コール・プロジェクト」(仮)を実施。

その第1弾として、応募作品の中から、プログラム案を選出し、審査委員の前で企画者自らがプレゼンする「オープン・コール・プロジェクト公開プレゼンテーション」(仮)が一般公開される。

その他、本番までにプレプログラムを順次実施していく予定だ。例年以上に熱くなる六本木の夜から目が離せない。【東京ウォーカー】

■六本木アートナイト2015
期間:4月25日(土)10:00~26日(日)18:00
場所:六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、
    21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の施設や公共スペース
料金:無料(一部のプログラムおよび美術館企画展は有料)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報