3年間の沈黙を経て…Do As Infinityが再結成!

1曲だけのライブだが観客も熱狂!
  • 1曲だけのライブだが観客も熱狂!

'05年9月に惜しまれながら解散したDo As Infinityが、8/30に開催された大型野外ライブ・サーキット「a-nation」のシークレット・アーティストとして出演! ドシャブリの雨の中、「もう一度Do As Infinityの音楽をやりたい」「まだやり残したことがある」というメッセージとともに「Do As Infinity 再始動」の文字が画面に流れ、「本日ハ晴天ナリ」のみを演奏し復活ライブの開催を高らかに宣言した

伴 都美子と大渡 亮の2人が同じステージに立ったのは、05年11/25にラスト・ライブを日本武道館で行って以来、約3年ぶり。

スタジアムのステージ中央へ走って登場した伴と大渡は「会いたかったゼー!!」、「やっぱり俺だって、Do As Infinityが大好きだー」と叫び、1曲のみを披露したのだが、超満員の観客は総立ちになって歓喜した。ファンには嬉しい突然の再結成報告となったわけだが、9/29より本格的な再スタートを切り、9/30には最初のフリーライブを行う予定だという。しばらくは復活を楽しむかの如くライブを中心に活動し、来春には作品をリリースできればと思っているとのこと。

2人は解散後、伴はソロシンガーとして作品をリリースしたり舞台の主演や映画に出演するなど活動の幅を広げ、大渡は自ら率いるバンドで活動しつつギタリストとしてAAAや甲斐よしひろなどのライブのサポートメンバーを務めていた。

こうしてお互い離れて活動をしてきたわけだが、再結成のきっかけは07年のクリスマスイブに友人と食事をしていた伴が大渡に電話をし、久しぶりの再会をしたこと。その後、スタッフやメンバーと再会し、そこで再結成の話が浮上。初夏ぐらいから話し合いが何度となく行われ、7月に再結成することを決意したのだという。

6年間の活動にピリオドを打ち、解散を経験したことで周りを見渡すことができた彼らが今後どんな活躍をしてくれるのか楽しみなところだ。

デビュー前から渋谷ハチ公前を中心に路上ライブを行ってきた2人は原点回帰するかのように、9/29を“再結成の日”として代々木公園野外ステージで「Do As Infinity FREE LIVE -FREE SOUL! FREE SPIRITS!-」と題した無料ライブ・イベントを再始動する。Do As Infinityの復活を祝うためにも、ファンの方は迷わず足を運ぼう。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報