映画

84歳で全盛期!?最高傑作を連発する男・イーストウッド

MovieWalker 2015年2月5日 12時13分 配信

すべての写真を見る(11件)
クリント・イーストウッド監督の最新作『アメリカン・スナイパー』(2月21日公開)が、全米で空前の大ヒットを記録中だ。「いったい、何度目!?」と思わずにはいられないが、現在84歳のイーストウッドがまたしても“全盛期”を迎えようとしている!

『アメリカン・スナイパー』はイラク戦争で活躍した実在の凄腕スナイパーが、戦争の重圧と愛する家族の間で葛藤する姿を描く戦争ドラマ。北米映画興行収入ランキングでは3週連続首位を獲得している。すでに興行収入2億4894万2000ドルを突破しており、イーストウッド監督作としても『グラン・トリノ』(08)を超える自己最高のヒットだ。業界内からも高評価を得ており、第87回アカデミー賞に6部門ノミネートされるなど、『許されざる者』(92)、『ミリオンダラー・ベイビー』(04)に続いて3度目の作品賞受賞となるか、大いに注目が集まっている。

また本作の日本公開に先駆け、イーストウッドの前作『ジャージー・ボーイズ』もBlu-ray&DVDが2月4日より発売となった。名曲「シェリー」「君の瞳に恋してる」で有名なザ・フォー・シーズンズの栄光と挫折の物語を描いたこちらの作品は、生の歌声にこだわり、懐かしの音楽を蘇らせた感動作だ。アメリカ本国だけでなく、日本でもシニア世代を中心に口コミが広がり、見事、第57回ブルーリボン賞外国作品賞を受賞。6月には映画の原作となった人気ブロードウェイのミュージカルが日本に上陸するなど、その余波はまだまだ広がりを見せている。

もともと『荒野の用心棒』(64)や『ダーティハリー』シリーズで絶大な人気を博すスター俳優だったイーストウッド。その後、新たなキャリアとしてスタートさせた監督業では、前述のアカデミー賞受賞など現在に至るまで常に業界と観客の熱い支持を受け続けてきた。80歳を超えてなおも最高傑作を連発する“生きる伝説”、そしていろいろな意味で“枯れない男”イーストウッドの快進撃は、まだまだ止まりそうにない。【トライワークス】

■『ジャージー・ボーイズ』初回限定生産Blu-ray&DVDセット(2枚組/デジタルコピー付)
発売中
価格:3790円+税
販売元:ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

ジャージー・ボーイズ

2014年9月27日(土) 公開

60年代に数々のヒットを生んだ4人組グループ、ザ・フォー・シーズンズの栄光と挫折を描きトニー賞に輝く大ヒットミュージカルを、クリント・イーストウッド監...

アメリカン・スナイパー

2015年2月21日(土) 公開

アメリカ軍史上最強の狙撃手と言われた故クリス・カイルの自伝を、ブラッドリー・クーパーを主演に迎え、クリント・イーストウッド監督が映画化した人間ドラマ。...

おすすめ情報