E・レッドメイン、GG賞トロフィー所持で足止め

今年のゴールデングローブ賞(ドラマ部門)で主演男優賞を受賞したエディ・レッドメイン
  • 今年のゴールデングローブ賞(ドラマ部門)で主演男優賞を受賞したエディ・レッドメイン

1月11日に開催された第72回ゴールデングローブ賞のドラマ部門で主演男優賞を受賞したエディ・レッドメインが、受賞トロフィーが原因で空港で足止めを食らい、大喜びしていたらしい。

『博士と彼女のセオリー』(3月13日公開)でスティーヴン・ホーキング博士を演じ、オスカーの呼び声も高いエディは、GG賞のトロフィーをカバンに入れて、ロサンゼルス空港からイギリスに向かっていた。

「空港のセキュリティチェックで、カバンがX線に通されるところを見ていたんだ。そうしたらそこにいた女性が、カバンの中の妙な形のものを発見して、『あら、これってなんかの賞品かなのかしら』って言ったんだ」

「僕は全然ドキドキなんかしていなかったよ。僕が願っていたことは、『不審なものがないか調べたいので、カバンを開けてください』って言われることだったから。そうしたら案の定、カバンを開けるように言われたんだ。それは、特別な瞬間だった。願っていたとおり、『これって本物なの?』って聞かれたんだ」と、contactmusic.comに語っている。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報