大阪難波に恋愛のパワースポット“縁結び神社”が登場

なんばウォークに登場したお菓子でできた「縁結び神社」は甘いにおいがする恋のパワースポット
  • なんばウォークに登場したお菓子でできた「縁結び神社」は甘いにおいがする恋のパワースポット

大阪市中央区難波の地下街、なんばウォークでは2月7日(土)から14日(土)まで、バレンタインイベント「お菓子で作る!『縁結びなんばワン神社』」を開催している。

この縁結び神社は、大阪調理製菓専門学校の学生が、チョコレート、クッキー、マカロン、シュー生地、あめ細工などのお菓子の材料を使って制作した。

鳥居の高さが2.4mに及ぶ巨大な神社は、京都・伏見稲荷神社をモチーフにし、きつねの台にハートが用いられるなど創意工夫の感じられる作品となっている。

制作を担当した学生の今西さんは、「訪れる人にいいご縁があり、恋が叶うように願いを込めて作りました。パンで作った瓦や、クッキーの壁の色をそろえるのが大変でしたが、期待していた以上の仕上がりになりました」と作品への思いを語ってくれた。

さらに、2月11日(祝)からは、伏見稲荷神社へ奉納して恋愛成就を祈願する「なんばワン絵馬」を1日先着600枚、恋の行方を占う「なんばワン恋みくじ」を1日先着2000枚を無料で配布。なんばウォークで500円以上買い物をすると、1日先着500名に学生が愛を込めて作ったクッキーをプレゼントする。

また、伏見稲荷の地元を舞台にした人気アニメ「いなり、こんこん、恋いろは。」とコラボにも注目。キャラクターパネルに書かれたクイズを解読すると、主人公いなりちゃんとなんばウォークの公式キャラクターなんばワンのスペシャル缶バッジが、1日先着50名にプレゼントされる。【関西ウォーカー】

■お菓子で作る!「縁結びなんばワン神社」
期間:2月7日(土)~14日(土)
会場:なんばウォーク内クジラパーク
電話:06-6643-1866
時間:11:00~19:00

キーワード

[PR] おすすめ情報