写真集発売の木崎ゆりあが“アレ”からの卒業宣言!?

木崎ゆりあ1st写真集「ぴーす」では水着や大人なショットが満載
  • 木崎ゆりあ1st写真集「ぴーす」では水着や大人なショットが満載

昨年、SKE48からAKB48に移籍した木崎ゆりあのファースト写真集「ぴーす」(徳間書店)が19歳の誕生日でもある2月11日に発売された。今回の写真集は異例のファン参加型企画で行われ、ファンから寄せられた「木崎ゆりあに言ってほしい言葉」からセレクトした60の“言葉”を元に、グアムで撮影を行った。

さらに、「ゆりあちゃんや!!」のフレーズでファンにはおなじみの、大の木崎ファンだというブラックマヨネーズ・小杉竜一も同企画に電撃参加。小杉は「宮沢りえさん以来、初めて好きになったアイドル」とリクエストを寄せている。

写真集の発売日が19歳の誕生日だということもあり、「19歳っていう感じはすごくしないんですけど、本当に写真集を発売させていただける日に誕生日っていう幸せなことはないと思うので、すてきな1年にしたいです!」と大喜び。

国内だけでなく、大好きだというグアムでの撮影に「すごくうれしかったですし、英語に触れる機会が日本だと少ないですけど、グアムに行って英語に触れて留学したいなって思いました」と新たな夢を語った。

ファンからのリクエストされた言葉には「自分が求められているっていうのは、こういうことなのかなって。たくさんのリクエストをいただいたので、ファンの方は自分がリクエストした言葉が入っているのを楽しみにしてくれてるんじゃないかなと思っています」とファンにメッセージ。

一方、“ブラックホール1”好きだというあの子との写真も掲載されているが「この中でも1番笑顔が輝いている写真になっているんじゃないかなと思います」と振り返った。

また、SKE48所属時代からメンバー、ファンにおバカキャラとしても知られていたが「19歳を機におバカキャラから卒業します!!」と脱おバカキャラ卒業宣言も飛び出した。

「本当に全部のページって言いたいぐらい、すてきな写真をセレクトしていただいて幸せな気分です。18歳という、子供でもなく大人でもない中途半端な“木崎ゆりあ”が詰まっている1冊になっているので、ぜひお楽しみいただけたらなと思います」とアピールした。

初回封入特典として写真集初となる朝・昼・夜で映像が切り替わる動画ポスター付き。スマートフォンなどで読み込むと、撮影中のメーキングと応募された“言葉”を木崎が話す動画が視聴可能。

木崎ゆりあファースト写真集「ぴーす」
発売中
価格:1500円(税別)

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報