「セカンド・ラブ」注目美女連載・早見あかり(前)

毎週金曜に放送中の「セカンド・ラブ」にダンサー・野口綾子役で出演している早見あかり
  • 毎週金曜に放送中の「セカンド・ラブ」にダンサー・野口綾子役で出演している早見あかり

毎週金曜に放送中のKAT-TUN・亀梨和也主演ドラマ「セカンド・ラブ」(テレビ朝日系)に出演する注目の若手女優にインタビューするSmartザテレビジョンオリジナルリレー連載。第1回はダンサー・野口綾子役で出演している早見あかりに直撃。演じる綾子の役どころについて、亀梨演じる慶や、慶の恋人・結唯(深田恭子)との関係について、余すところなく語ってもらった。

――自己紹介と、演じる綾子の役どころについて教えてください。

早見あかりです。もうそろそろ20歳になります。最近女優業を本格的にやり始めて、初めてこういう“大人な役”に挑戦しました。

今回の役は20歳を前にして「私にもこういう役を演じる機会が回ってきたのか…」と思うくらい大人のストーリー。綾子は亀梨さん演じる慶の元カノであり、幼なじみであり、一番の理解者。慶の才能に心底ほれているから、くすぶっている慶に対して、余計にキツく物を言ってしまうんだと思います。

最初はただ慶に対してキツいことを言っている女の子に見えるんですけど、誰よりも彼のダンスの才能を認め、気持ちを理解しているんです。だから綾子はただの冷たい女の子じゃなくて、真剣に慶に幸せになってほしい、という気持ちが強いだけなんです。

いずれそれがどんどん慶にも伝わっていく、というのは素敵なこと。詳しくは言えませんが、ずっと綾子を演じていく中で「最初冷たかった慶がこんなに優しくなるのか~」と感じる場面があり、うれしいし、不思議な感覚です。

――確かに、綾子は心境の変化が大きいキャラクターですよね。

そうですね。綾子にとって、絶対に勝てない深田さん演じる西原先生という存在がいたのに、だんだんと慶との間に溝ができてきて、その隙間を埋めるべく、慶が自分の方にきてくれる喜びがあると思います。

そういう意味では変化の大きいキャラですし、「セカンド・ラブ」自体が7話で終わることもあって、すごく展開が早いんですよ。最初は慶との間にあんなに距離があったのに、いつの間にか「あれ?奪っちゃうのかな?」ってところまでいくので、そのスピード感を楽しんでほしいですね。

――ちなみに最初、中川慎子プロデューサーからは何か演技に対するオーダーってあったんですか?こういうふうに演じてほしい、のような。

「とにかく慶のことを好きでいてほしい!」と言われました。綾子の発する言葉は慶が大好きだからこそ出る言葉。台本を読んでみるとせりふの言い回しがきつかったり、周りの人が言えなかったり、現実をつきつけたりするような言葉があるんです。

でも、きつく聞こえるんじゃなくて、慶が好きで慶に幸せになってほしいと思っているからこそ言っている、という思いが伝わるようにと言われました。

――では、大石静さんの脚本を読んでみて、最初の感想は?

最初に読んでみて、「アタシこういうのも演じられるようになったんだ」って(笑)。「大人な話だなあ」というのが率直な感想です。

内容がどうこうではなくて、単純に「え?こんなドロドロな大人のラブストーリー?」って(笑)。本当にビックリしました。

――演じていく中で自然と受け入れられましたか?

そうですね。三角関係だったりもするんですけど「うわっ!」って思うようなビックリするシーンが私自身にあるわけではないので。本当にただ慶を好きな女の子というのを演じているだけで、そういう意味では自然体に演じられています。

――今回はバレエダンサーという役どころですが、バレエの経験はお持ちでしょうか?

クラシックバレエを幼稚園の年少から小学2年生までの5年間やっていました。クラシックバレエの基本となる “競技会エアロビクス”も含めれば9年間やっていました。

――では、それほど苦労せず撮影も進められましたね。

とは言っても私自身が踊るというシーンはないので、私の場合は苦労も何も…って感じです(笑)。

あ、でもスタッフさんに「私、クラシックバレエやっていました~」って言ったら、「この現場で初めてバレエやっている人がいた!」って喜ばれました。

――それこそ本当の先生みたいな感じで演じられているんじゃないですか?

いえいえ、小学2年生で辞めてしまっていたのでそこまでは無理です。バレエスタジオで、スタジオの生徒さんたちが普段通りやっているレッスンを見る先生の役をやっているんですけど、何だか懐かしい感じですね。

――亀梨さん演じる慶は幼なじみでもある設定ですが、実際の亀梨さんはだいぶ年上ですよね?現場での亀梨はどうですか?

私って相手も人見知りだと全然しゃべれなくて、相手から話し掛けてくれないと自分も話し掛けられないタイプで、全く1クールの中で仲良くなれない人とかもいるんですよ。

なので、今回皆さん大人だし、どうかな~と思ったんですけど、亀梨さんが優しく声を掛けてくださって、毎日毎日撮影のたび、からかわれるキャラになりました。

「そんなに私っていじりがいがあるキャラですか?」って聞いたら、「いじりがいあるよ」って言われました。そういうこともあって緊張をほぐしてもらいました。

【「セカンド・ラブ」注目美女連載・早見あかり(後)へ続く】

「セカンド・ラブ」
毎週金曜夜11:15-0:15
テレビ朝日系で放送
※一部地域では放送時間が異なる

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報