ジバニャンと宝探し!舞台は日光江戸村

「妖怪ウォッチ」初となるリアル宝探しイベントとのコラボレーション!原作を手掛けるレベルファイブが監修する
  • 「妖怪ウォッチ」初となるリアル宝探しイベントとのコラボレーション!原作を手掛けるレベルファイブが監修する

3月21日(土)から5月24日(日)まで、江戸ワンダーランド 日光江戸村で、「妖怪ウォッチ」を題材にした体験型の宝探しイベント「宝探し大作戦ニャン!」が開催される。

監修は原作を手掛けるレベルファイブが担当しており、作品の世界観をそのまま楽しめる。

ジバニャンやウィスパーといった、おなじみの妖怪たちと協力して謎を解く仕掛けが満載だ。

妖怪メダルと地図を組み合わせたり、あらゆるアクションを起こしながら、宝の地図を解読していく。

また、イベント中は、ペーパークラフトで再現された「妖怪ウォッチタイプ零式」を装着。

小学生を中心に爆発的な人気を誇る「妖怪ウォッチ」を楽しみながら、歴史や文化を江戸の町並みの中で学べる。

今後も全国各地の商業施設やテーマパークでの展開も予定しているそうだ。【東京ウォーカー】

■妖怪ウォッチ×リアル宝探し 宝さがし大作戦ニャン!
期間:3月21日(土)~5月24日(日)
場所:江戸ワンダーランド 日光江戸村
住所:栃木県日光市柄倉470-2
時間:9:00~17:00 ※最終参加受付は16:00
料金:500円 ※別途入村料が必要。

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報