山田涼介、橋本環奈に「かわいい」発言でファン悲鳴!

山田涼介、「かわいい」と橋本環奈を絶賛!
  • 山田涼介、「かわいい」と橋本環奈を絶賛!

週刊少年ジャンプで連載の松井優征による人気コミックを実写映画化した『映画 暗殺教室』(3月21日公開)の完成披露舞台挨拶が3月4日にTOKYO DOME CITY HALLで開催され、山田涼介、椎名桔平、菅田将暉、山本舞香、竹富聖花、上原実矩、知英、高嶋政伸、加藤清史郎、橋本環奈、羽住英一郎監督が登壇した。

“殺せんせー”の触手に見立てた黄色い触手カーペットを歩いてキャスト陣が現れると、会場からは割れんばかりの大歓声。山田は「すごいところに今、立っているんだなと。すごく光栄」と感無量の面持ちを見せた。

映画初出演にして主演を果たした山田は「もともと原作ファンで。この世界観に飛び込んでみたいと思っていたので、具現化できてうれしい」と喜びの一言。山田から「将暉が一発芸やります」とけしかけられた菅田は「どうも!あなたのもとへまっさきに。菅田まっさきです」とダジャレを披露。山田が「素晴らしい根性」と突っ込むなど絶妙な掛け合いを見せ、会場の笑いを誘っていた。

自律思考固定砲台・律役を演じるのが橋本だ。CGカットでの出演となるため、他のメンバーと会うのはこの日が初めてだとか。橋本は「みなさんの素晴らしい演技を見させていただいた後で撮影をさせていただいた。足を引っ張るわけにはいかないとプレッシャーになりながらも、必死で頑張らせていただきました」とニッコリ。

橋本の印象を聞かれた山田は「全然、CGよりかわいいです。早くお会いしたいなと思っていました。今日お会いできてよかった」と橋本に顔を向けた。二人のやりとりにファンから悲鳴が上がると、山田は「妬くなよ!」と訴え、会場を大いに盛り上げていた。

先輩俳優の椎名は「おめでとうございます」と初主演を果たした山田に声をかけ、「映画初出演とは思わなかった。難しい、渚という役のニュアンスを初日から出していた。びっくりです」と山田の演技を絶賛。山田の顔を「革のブーツで踏みつけるシーンがある」という高嶋も、「山田さん、役者根性がめちゃくちゃすごいんです」とコメント。

「どうしようかと思っていたんですが、『とにかく思いっきりやってください』と言うので、役者生命をかけて思いっきり踏みつけました」と山田の役者魂に刺激を受けた様子だった。【取材・文/成田おり枝】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報