リンジー、レズ愛に懲りた? レオにちょっかい

肉食女子
  • 肉食女子

“私はレズビアンではない。たぶんバイセクシャル”と発言したことのあるリンジー・ローハンは、サマンサ・ロンソンとの破局にようやく踏ん切りをつけたのか、ナイトクラブでレオナルド・ディカプリオに猛アタックしていたらしい。

「リンジーはレオを見た途端、蜜を見つけた蜂のようになった。彼女は大物狙いのようで、隅の暗がりに彼がいるのを発見するとまっすぐそっちに向かって行った。すぐに彼との会話を独占し、レオを自分だけのものにしようとしていた。彼女が立ち上がって彼の目の前で踊り始めた時はちょっとびっくりしたが、レオは楽しんでいるようだった」と目撃者が語っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報