RIP SLYMEのサイン付き!2mの巨大スポンジ・ボブ登場

スポンジ・ボブのテーマ」を歌うRIP SLYMEのRYO-Z、SUも駆けつけた「スポンジ・ボブ展」
  • スポンジ・ボブのテーマ」を歌うRIP SLYMEのRYO-Z、SUも駆けつけた「スポンジ・ボブ展」

小栗旬も声優として特別出演するなど、話題のアニメ「スポンジ・ボブ」。そんな「スポンジ・ボブ」の展示会「スポンジ・ボブ展」が、5/6(水)までサンシャイン国際水族館(東京・池袋)で開催中だ。4/28のオープニング式典には、2mの“巨大スポンジ・ボブ”と、「スポンジ・ボブのテーマ」を歌うRIP SLYMEのRYO-Z、SUも登場。にぎやかで楽しいお披露目会となった。

なんと言っても目を引くのは高さ2mの巨大スポンジ・ボブ。「ゴミを拾う」「エコバッグを使う」など、子供たちの地球に対するメッセージが書かれた小さなスポンジが集まってできたもので、RIP SLYMEメンバーが書いた“サインスポンジ”も巨大スポンジ・ボブの“一部”になっているのが面白い。

昔からアニメのファンだったというSUは、「今日、スポンジ・ボブに会えて『Nice to meet you!』と思わず声をかけちゃいました!」と興奮気味に。また、「デビュー前に、サンシャインで洋服売ってたんですよ」と意外な告白をしてくれたRYO-Zも、「はじめてアニメを見て、ハマっちゃいました」と「スポンジ・ボブ」の魅力をアピールしていた。

実はRIP SLYME、楽曲提供だけでなく、5/6(祝)放送予定の「スポンジ・ボブとビーーッグウェ〜ブ」で、声優として友情出演を果たしている。「咳払いだけで感情を表現しなきゃいけなくて大変だった」(RYO-Z)、「“役づくり”しましたから。完璧です(笑)」(SU)と、こちらも見どころは多そうだ。

スポンジ・ボブが住んでいる町・ビキニタウンを再現した水槽が登場したり、超貴重なスポンジ・ボブグッズが展示されていたりと、ファンでもそうでない人も楽しめそうな「スポンジ・ボブ展」。GWは、黄色い陽気な海綿動物「スポンジ・ボブ」の世界を覗いてみては? 【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報