ツイッターがアートに染まる1週間!

埼玉県立近代美術館は4月11日(土)、リニューアルオープンを記念した展示「private, private わたしをひらくコレクション」を開催する
  • 埼玉県立近代美術館は4月11日(土)、リニューアルオープンを記念した展示「private, private わたしをひらくコレクション」を開催する

ツイッタージャパンは、3月23日(月)から29日(日)まで、ツイッター上で「#ミュージアムウィーク」を開催する。

同企画は、世界中の美術館や博物館、その他美術関係者が、ハッシュタグ「#ミュージアムウィーク」(海外では、#MuseumWeek)を入れて投稿し、その魅力を発信するというもの。

2014年度は、ルーヴル美術館やテイト美術館など、欧州各国にある630カ所の美術館、博物館が参加。2回目となる今回は、日本を含めてのプロジェクトが展開される。

日本では、国内最古の総合博物館である東京国立博物館、日本初の西洋美術館の大原美術館、国立歴史民俗博物館の他、現在改修工事中の森美術館、埼玉県立近代美術館など、数々の美術関係者が名乗りを上げた。

また、ツイッター上で美術館や博物館の展示品などを紹介するだけでなく、毎日違ったテーマのハッシュタグも設定している。

開催初日となる3月23日(月)のテーマは“秘密”。美術館の秘密や舞台裏、所蔵品のあまり知られていない事実やストーリーを紹介していく。

“お土産”や“建築”など日替わりでテーマを用意しており、各美術館や博物館から発信される少し変わった情報は、新しい楽しみ方の発見につながる。

「#ミュージアムウィーク」で美術館や博物館と出会い、新しいアートスポットを探してみよう。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

このニュースで紹介されたスポット

[PR] おすすめ情報