おでかけ

【開国博通信Vol.2】GW突入で、Y150が人気爆発です!

横浜ウォーカー 2009年4月29日 17時18分 配信

すべての写真を見る(7件)
開国博Y150も開幕2日目!初の祝日を迎えた。GWは通常の年でも混雑するMMエリア。果たしてY150はどれくらい盛り上がっているのでしょうか…?

オープン初日となった4/28は19,000人もの有料入場者数を記録したという事だったが、今日はそれをさらに上回るかなりの大混雑ぶり。各会場で人気のアトラクションやグルメスポットに、行列が相次いだ。

まずは圧倒的な人気の「ENEOSラ・マシン」。横浜市民の日常会話に「そういえば、クモ見た?」が登場するようになったという程のインパクト大のパフォーマンスだ。これは間近でぜひ体験してみよう。なお、1日5回の上演時間前後は周囲がかなり混雑するのを覚悟して!ただ、ラ・マシンはかなりの高さがあるので、遠めからでも、いい感じの写真が撮れます。

すぐそばの「黒船レストラン」では、今日のような気温が高めの日にピッタリのスイーツを発見。「横浜スイーツマンゴークリーム金魚」(¥300)。ひんやりしてウマイのだ。

なお、「はじまりの森」内ではタカナシ乳業による「あいすくりん塾」が行われていた。小学生が対象となっているが、昔ながらのアイスの作り方が学べるとともに試食もできるという、ファミリー層には見逃せないイベント。次回開催は5/2(土)となっている。事前に整理券が配布されるので、事前に確認して行ってみよう。

無料会場の「赤レンガ会場(広場)」では「ワールドグルメレストラン」が人気。こちらは「黒船レストラン」に負けないほどメニューが充実している。

ここで、ひとつ攻略法を。食券制になっている「ワールドグルメレストラン」では、メニューのジャンルごとに食券の色&フードの受け渡し口が違うのだ!オレンジ、赤、グリーンとそれぞれのメニューの色をチェックして賢く時間を節約しよう。

さらに行列の情報を。2日目の段階で、かなりの行列ができているのが「NISSAN Y150ドリームフロント&スーパーハイビジョンシアター」。昼過ぎには60分待ちに!こちらは、入ってからは一方通行のため、すべての展示を見終わるのに50分前後かかる。時間をしっかり計算して、早めの時間にこちらのエリアに行くなど対策が必要かもしれない。

といった感じでY150最新情報、これからもお伝えします!

開国博Y150 ベイサイドエリア
●期間/4/28(火)〜9/27(日)
●時間/10:00〜22:00※一部会場を除く
●ベイサイドエリア普通入場券/大人¥2400、高校生¥1200、小・中学生¥800、65歳以上¥1900
●交通アクセス/みなとみらい線馬車道駅、日本大通り駅より徒歩5分

おすすめ情報