お酌専用!?父の日向け“一升瓶ビール”って?

6/2(火)発売の「感謝の一升<金>」「感謝の一升<黒>」と、「感謝の生<金>」「感謝の生<黒>」
  • 6/2(火)発売の「感謝の一升<金>」「感謝の一升<黒>」と、「感謝の生<金>」「感謝の生<黒>」

オレンジビールや170万円のタンクビールなど、活気ある商品を出し続ける地ビール業界にまたひとつ、とんでもない商品が登場する。その名も「感謝の一升<金>」「感謝の一升<黒>」(各2310円)。6/2(火)、父の日に向け発売される生ビールだ。

特徴は何と言っても、一升瓶(1800ml)というデカさ。“お酌”をしやすいように考案したというが、それにしたって…。一体なぜ一升瓶に?

「当社が通常使用している330mlの小瓶ではお酌には向きません。お客様からお酌できるような大瓶を出してほしいとリクエストがあったのがきっかけなんです」とは、一升瓶ビールを販売する「サンクトガーレン」の広報。「でも、せっかく大瓶を作るなら当社らしいユニークなものにしたいなと思って、“一升瓶”になりました」

“一生”と“一升”を掛け、「これまで一生(一升)分、ありがとう」という気持ちを伝えるにもぴったりということで、「父の日」に向けて発売することになったのだとか。「もちろんお世話になった方への贈り物にもオススメです」と同広報は笑顔で言う。

ラベルには、ビールでは珍しい和紙を使用。「感謝」の2文字が際立っているのもなんだかプレミア感があっていい! ちなみに、味は2種類。「金」は、バス ペールエールに代表される、淡色(金色)のビール。「黒」は、ギネスビールに代表される、濃色(黒色)のビールとなっている。一升分も飲めない! という人には小瓶(330ml)もあるので安心だ。

究極の“お酌ビール”ともいえる「一升瓶ビール」。父の日は、このビールを話のきっかけに、お父さんとビールを酌み交わしてみては? 照れくさい人もこのビールが話のきっかけになってくれるはず。数量限定なので予約するのがオススメだ。 【東京ウォーカー/安藤真梨】

■一升瓶入り生ビール
「感謝の一升<金>」「感謝の一升<黒>」(2310円・1800ml)※数量限定

■小瓶入り生ビール
「感謝の生<金>」「感謝の生<黒>」(420円・330ml)※数量限定

※発売日 6/2日(火)
※販売場所 「サンクトガーレン」オンラインショップ http://www.sanktgallenbrewery.com/shop.html または、全国のサンクトガーレン取扱店

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報