1組限定!完全貸切プライベート劇場の気になるお値段

白いインテリアと外観がおしゃれな新宿ピカデリー
  • 白いインテリアと外観がおしゃれな新宿ピカデリー

昨年7月にオープンした新宿ピカデリーは、白いインテリアと外観でデザインを統一されたおしゃれな空間が話題を呼び、すでに100万人以上が来場し人気を博している劇場だ。その新宿ピカデリーが、こどもの日限定の新たな試み「こどもの日ファミリーシアター」を企画した。

内容は、プラチナラウンジ、プラチナルーム2室、プラチナシート22席、一般シート580席をすべて独占できるというもの。完璧なプライベート空間で、専任のバトラー(執事)が滞在中のあらゆる要望に答えながら、最高のサービスを提供するという。

映画を映写する最新設備が並ぶプロジェクションルームなど、館内のヒミツの場所をバトラーが案内してくれる。もちろん、プロジェクター、サウンドシステムを操作するのはプロのエンジニア。しかも、この日のために豪華なオードブルとケーキが特別に用意される。

単純に入場料を合計すると、121万円相当(!)にもなるこの企画。その気になるお値段は、なんと30万円だ。5月5日の7:00〜9:00の間という1日限定だが、最高に贅沢なこどもの日になるはず。我が子に忘れられない映画体験をさせたいお父さん、お母さんは一考の価値はあるかも。詳しくは、新宿ピカデリーまで。【MovieWalker】

■こどもの日ファミリーシアター
親子1組限定、1回限り。
2009年5月5日(火)7:00〜9:00。
30万円。

キーワード

[PR] おすすめ情報