「お兄ちゃん、ガチャ」に、金爆・喜矢武豊が出演!

ミコの父親役・雫石ケーゴを演じる喜矢武豊
  • ミコの父親役・雫石ケーゴを演じる喜矢武豊

日本テレビで放送中のドラマ「お兄ちゃん、ガチャ」にゴールデンボンバーの喜矢武豊が出演することが決定した。喜矢武は、鈴木梨央演じるミコの父親・雫石ケーゴ役で登場する。

本作は、お兄ちゃんを召喚できる“ガチャコン”を手にしたミコが、最初にガチャで出てきたお兄ちゃんのトイ(岸優太)と共に理想のお兄ちゃんを探す、野島伸司脚本のファンタジー。

喜矢武演じるケーゴは、行き先を告げず旅に出ていたミコの父。ミコの母・リコ役の野村麻純とは、同じく野島脚本の「49」('13年日本テレビほか)以来2度目の夫婦役で、“野島ドラマ”のつながりを感じさせるキャスティングだ。

今週3月21日(土)放送の第11話では、トイが前世の記憶を思い出したことで、ミコとトイは離離れ離れに。ミコは記憶を思い出したトイを祝福するも、その寂しさからある行動を起こしてしまう。

また3月28日(土)放送の最終話では、ケーゴがミコに渡す土産がドラマの中でとても重要なアイテムになることが判明。ミコとトイは本当に離れ離れになってしまうのか。ケーゴがミコに渡した土産とは何なのか!? 最後まで目が離せない展開に注目だ。

「お兄ちゃん、ガチャ」
毎週土曜夜0:50-1:20ほか
※3月21日(土)は、夜1:10-1:40ほか
日本テレビほかにて放送

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報