東京03・角田MCライブに電撃ネットワークが出演!

4月19日(日)の「下北沢大興行」で東京03・角田晃広がMCを務める『芸人遺産』の開催が決定!
  • 4月19日(日)の「下北沢大興行」で東京03・角田晃広がMCを務める『芸人遺産』の開催が決定!

大型お笑いライブ「下北沢大興行」では、4月19日(日)に東京・北沢タウンホールにて、東京03・角田晃広が務めるネタ&トークライブ『芸人遺産』の開催が決定した。

出演者には、サンドウィッチマン、ナイツ、ハライチに加え、電撃ネットワークの参加も発表された。

「下北沢大興行」は、東京・下北沢を舞台に4月18日(土)、19日(日)の2日間にわたり、約120組のお笑い芸人が、ネタライブなど約20以上の公演を行う大型お笑いライブ。メディアでは伝えきれない芸人たちの底力を“生”で多くの観客に見せていきたいと開催が決まった。

本イベントではネタライブの他に芸人独自のイベント、賞レースなど約20以上のライブを、下北沢にある5つの会場で同時に行っていく。現在、メーン企画として今田耕司とバカリズムによる『見たい!ラジオ』やネプチューン・堀内健MCによるネタライブ『ホリケン寄席』、東京03主催の『東京03寄席』などが決定している。

『芸人遺産』は過去3回開催され、今回で4回目となる。これまでに多くの芸人たちが、さまざまな事情で披露できなくなったorしなくなった思い出のネタを披露し、彼らの芸人人生を振り返りながらそのネタにまつわるエピソードを明かしてきた。

今回出演が発表された電撃ネットワークは、世界を股にかけたコメディーパフォーマンスチーム。ドライアイスを食べて鼻から煙を出す、クラッカーを口の中で破裂させるなど体を張った過激な芸で、海外にまでその名を轟かせた。ところが今月3日にメンバーの三五十五さんが死去。お笑い界における貴重な財産を失った悲しみは計り知れない。

そんな電撃ネットワークが「下北沢大興行」に興味を持ったことにより、『芸人遺産』への参加が決定した。今ではなかなか見ることのできないネタと、メンバーの口から語られる秘話には注目せざるを得ない。

サンドウィッチマン、ナイツ、ハライチと、いずれも強力な顔触れが大集結する『芸人遺産』は19日(日)夜7時から上演。「下北沢大興行」のメーン会場・北沢タウンホールの千秋楽を飾るにふさわしいライブとなるはずだ。

「下北沢大興行」
4月18日(土)、19日(日)開催
【HP】slush-pile.jp/shimokita/
※『芸人遺産』は4月19日(日)北沢タウンホールにて夜7:00-9:00に開催予定

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報