H・ジャックマン、声帯出血でトルコ公演をキャンセル

皮膚がんの次は声帯出血という災難続きのヒュー・ジャックマン
  • 皮膚がんの次は声帯出血という災難続きのヒュー・ジャックマン

3度の皮膚がん手術をしているヒュー・ジャックマンが、今度は声帯出血のため、トルコで行われる予定だったミュージカルの舞台を途中でキャンセルしたことがわかった。

ヒュー本人がツイッターで明らかにしたもの。ブロードウェイでも大成功を収めているヒューは、トルコのゾール・センターで、17日にワンマンショー「An Evening With Hugh Jackman」の舞台に立ち、地元ファンを大いに魅了した。

このショーは4夜連続で行われるはずだったが、18日にヒューが、「メルハバ (こんにちは)。左の声帯に出血があり、2人のドクターのアドバイスを受けて、トルコでのショーをキャンセルさせてもらうことにしました。必ず戻って来るよ」とツイートした。

ヒューはトルコ公演をとても楽しみにしており、17日の公演前のインタビューでは、「僕の曾祖父は、イスタンブールの銀行で働いていたことがあるんだって、父が言っていた。僕にも一部その影響があるみたいで、コーヒー好きなのはそのせいかな」と語り、その日を待ちかねていたようだった。【NY在住/JUNKO】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報