楽器の音色とともに「響け!ユーフォニアム」ステージ

吹奏楽部顧問を演じる櫻井の司会のもと、キャスト陣の楽しいトークが展開された
  • 吹奏楽部顧問を演じる櫻井の司会のもと、キャスト陣の楽しいトークが展開された

3月21日(土)・22日(日)、東京ビッグサイトで開催されているAnimeJapan2015で、テレビアニメ『響け!ユーフォニアム』のステージイベントが行われた。

「響け!ユーフォニアム」は宝島社文庫から刊行されている「響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」を原作とするアニメで、4月7日(火)からTOKYO MXほかでの放送を控えている。

ステージは洗足学園音楽大学のフレッシュマン・ウィンド・アンサンブルによる演奏で“開演”し、フロアに楽器の奏でる心地よい空気が流れた。

続いて、滝昇役の櫻井孝宏が司会のもと、黄前久美子役の黒沢ともよ、加藤葉月役の朝井彩加、川島緑輝役の豊田萌絵、高坂麗奈役の安済知佳、小笠原晴香役の早見沙織、中世古香織役の茅原実里が登壇。

各キャストが演じたキャラクターの紹介を行った後は、「文化部だけど体育会系」「ちょっとぐらいツバが垂れても気にしない」「『一人ずつやってみて』というひと言が恐ろしい」といった吹奏楽部の「あるある」ネタを紹介。

昔、吹奏楽部に所属していたことがあるという豊田は、ネタが発表されるごとにうなずき、ほかのメンバーから本当にそうだったのかを尋ねられたりもしていた。

また、各キャラクターの担当楽器をキャスト陣が練習し、最終的にファンの前で披露するという企画が発表された。

最初は動揺を隠せないキャスト陣だったが、最終的には挑戦することを力強く宣言した。

■「響け!ユーフォニアム」
※4月7日(火)からTOKYO MXほかにて放送開始
公式サイト:http://anime-eupho.com/

取材・文=佐伯敦史

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報