北野武デザインのパッケージも!“レインボー”な生キャラメルとは

7つの味が楽しめる「生キャラメル スペシャルアソート」(980円)
  • 7つの味が楽しめる「生キャラメル スペシャルアソート」(980円)

昨年の大ブレイク以来、今でも品薄の状態が続く花畑牧場の「生キャラメル」。今年に入り、「宮崎マンゴー味」や「夕張メロン味」など新タイプのキャラメルが続々登場する中、4/25に新しい味が登場した。

その名も「生キャラメル スペシャルアソート」(980円)。内側に生キャラメル(プレーン)、外側には宮崎マンゴー、ハスカップ、チョコレート、ホワイト、いちご、抹茶の6種類の味をつけている。1箱で7種類の味が楽しめる“レインボー”な生キャラメルだ。

さっそく記者も食べてみたが、口の中に入れた瞬間に溶け出す濃厚な味わい。一度に様々な味が楽しめるという点でも、得をした気分になる。いちご味を口にした女性編集部員からは「自然のイチゴの風味がした」という声も聞こえた。

パッケージのデザインはあの北野武氏が担当し、鮮やかな色使いが「スペシャルアソート」の色どりにもぴったり。見た目も中身もぜいたくな生キャラメルを、ぜひ一度味わってみてはいかが?【東京ウォーカー/中道圭吾】

「花畑牧場」HP
http://www.hanabatakebokujo.com/index.php

キーワード

[PR] おすすめ情報