S・ペン、ロビン・ライトと2度目の離婚!

プレーボーイは治らない
  • プレーボーイは治らない

ハリウッドといえども一般と同じで女性から離婚申請をするのが圧倒的に多い中、ショーン・ペンが、ロビン・ライト・ペンとの離婚を申請したと、スター誌が報じている。

ふたりは2007年12月に離婚を発表したが、ロビンの憔悴ぶりをみたペンが、2008年4月には離婚を解消した。しかし、今年の2月にペンが『ミルク』(08)でアカデミー賞主演男優賞を受賞した際には、ロビンが隣に同席していたにもかかわらず、ぺンが彼女にいちべつもくれなかったため、ロビンが手でペンの顔を押さえて無理やりキス。受賞スピーチでも妻への感謝の言葉はなく、“すがるロビンと煙たがるペン”という縮図を垣間見る出来事があった。そして3月にはホテルで、かねてから噂のあったペンとナタリー・ポートマンの仲睦まじい様子を目撃されており、離婚は時間の問題と考えられていた。

プレーボーイでモテモテのペンは、マドンナと離婚歴があり、これで離婚は3回目。ロビンとは5月1日が結婚13周年の記念日だったが、それすら待てなかったようだ。【NY在住/JUNKO】

キーワード

[PR] おすすめ情報