ナオミ・ワッツの息子が呼吸困難で病院へ

ひとまず安心
  • ひとまず安心

ナオミ・ワッツとリーブ・シュライバーの長男アレクサンダー君(21か月)が、4月28日に呼吸困難で病院に運ばれたらしい。

『X-Men Origins: Wolverine』に出演しているシュライバーは、ロスで行われた同作のプレミアに出席することになっていたが、急遽キャンセルして病院に向かったという。

幸いながら2人の長男は翌日には退院することが許されたそうで、「彼(アレクサンダー君)は現在自宅に戻っています。呼吸器系の問題で一晩入院して、状態はずっと良くなりました」とシュライバーの広報が発表している。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報