母の日に「88円カーネーション」を販売

同社の九州・中四国の店舗ではスイーツをモチーフにしたアレンジが店頭を飾る「スイーツバイキング」も開催
  • 同社の九州・中四国の店舗ではスイーツをモチーフにしたアレンジが店頭を飾る「スイーツバイキング」も開催

「母の日」と言えば、カーネーションを贈るのが定番。株式会社日比谷花壇では、全国のショップ(※一部を除く)で、「お母さんにお花を贈りたい」という中学生以下の子供たちのために、母の日の前日(5/9)と当日(5/10)に、1本88円でカーネーション(赤色のみ)を販売する。

ことしで12年目を迎えるこの企画の売上金はすべて「受けようマンモグラフィー検診。乳がん早期発見で笑顔の暮らし。」を合言葉にピンクリボン運動を進めるNPO法人J.POSHの「ピンクリボン基金」に寄付され、乳がんに対する正しい理解と支援、早期発見の大切さを伝える運動に役立てられる。

また、同社の九州・中四国の店舗では、母の日にちなんで、ドーナツやショートケーキ、デコレーションケーキなどお母さんが大好きなスイーツがモチーフのアレンジメントや、人気のプリザーブドフラワーなどをとり入れた商品もラインアップしているので、店頭やWebサイト(http://kyushu.hibiyakadan.com/page.jsp?id=1933325)でチェックしてみるのもおススメだ。子供から大人まで、日ごろの感謝の気持ちを花に込めて届けよう。

【九州ウォーカー/特手カナコ】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報