GWの近場ニーズに最適!お台場“ハワイ化”イベントとは

ウクレレプレーヤー&シンガーソングライター、ブルース・シマブクロのライブも
  • ウクレレプレーヤー&シンガーソングライター、ブルース・シマブクロのライブも

いよいよGWの連休も本番を迎えるが、今年はいわゆる“ETC渋滞”などを避けて手軽に遊びたい“近場ニーズ”が強い傾向がある。そんなこのGWには、リゾートなどに行ったつもりで楽しめるスポットがオススメだ。

東京・お台場にあるビーナスフォートで開催中の「お台場ハワイ・フェスティバル」は、ハワイを満喫できるイベントだ。本場ハワイからゲストを迎えるハワイアン・ショーの数々は、最近の汗ばむ陽気とお台場のロケーションも手伝って、まさに“本場感”抜群! 約20のレストランやカフェでハワイアン・メニューが用意され、ハワイ雑貨のマーケットやハワイの文化を体験できるカルチャースクールも登場するといい、まさに“お台場ハワイ化”の様相なのだ。

例えば、ハワイアンダイナーの「ハレモアナ」では、なんと600gもあるジューシーなリブロースが3500円で楽しめる「メガ!!ダイヤモンドヘッドステーキ 〜てりやきマスタードソース〜」が登場。またイタリアンの「マーノ マッジョ」には、薪窯で焼いたデザート風ピッツァが。パイナップルや生クリームなどを使った生地に、ヨーグルトアイスを載せた「パイナップルとココナッツのピッツァ ヨーグルトアイス添え」(980円)が味わえる。

また、ライブもハワイアンテイスト満載。注目は超人気俳優の玉木 宏で、ハワイでレコーディング・撮影したニューアルバム「Times...」のリリースを記念して、同イベントに登場する(5/6(祝)11:30〜、15:00〜※参加前にhttp://avex.jp/tamaki/およびhttp://www.tamakihiroshi.com/を要確認)。また、ハワイ州観光局のスペシャルステージや、フラやポリネシアン・ショーなど、本場の空気を感じられるイベントも満載。湘南のSURF-POPデュオ・ラウラ(5/5(祝)13:30〜、16:00〜)やKONISIHIKI(5/6(祝)13:00〜、14:30〜)も来場するので、いずれも要注目なのだ。

幸い今年のGWは天気が崩れることもなさそうな予報。今年はぜひ近場のお台場で、手軽に“ハワイ気分”を味わうというのはいかがだろう。【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報