「本当に嫌だった!」黄金伝説の初期をココリコが語る

「いきなり!黄金伝説。」で司会を務めるココリコが初期の出来事を明かす
  • 「いきなり!黄金伝説。」で司会を務めるココリコが初期の出来事を明かす

毎週木曜に放送中の「いきなり!黄金伝説。」(テレビ朝日系)がことしの4月で15周年を迎え、4月8日に行われた囲み取材に司会のココリコが登場した。

「今までいろんな人がこの番組に携わってくれてありがとうございました! これからもよろしくお願いします」(遠藤章造)、「こんな長期間番組が続くなんて、出演してくれた演者さん、スタッフさん、視聴者の皆さんのおかげだと痛感しています」(田中直樹)と、番組が15周年の節目を迎えた喜びを語った。

今まで600回を超える放送の中から、印象に残っている挑戦を聞かれた遠藤は「一つに絞るのは難しい! けど、最初を振り返ってみると、僕は大食いキャラでやっていこうというのが伝わりますね(笑)」と語った。

さらに「初回放送の『ファミレスの新メニューを全て食べきる男』なんですが、当時のプロデューサーから直接電話を受けて『初回はこの企画でいきたいからやってくれ』と言われたんですが、僕は絶対つらいと思って『本当に嫌だ!』と断りました」と、当時のやりとりを明かした。

しかし「このやりとりを何度も繰り返しているうちに『好きなゴルフ場で1回ゴルフやらせてあげるから』と言われて受けました(笑)」と当時ハマっていたゴルフに釣られて了承したと告白。

田中は「ふかわりょうは、本当に大変な挑戦をいっぱいしてくれて。1週間スケスケの部屋に住んだり、まんじゅうやもやしだけを食べ続けたりとか」と、印象に残っている挑戦を挙げた。

また「パッション屋良は大食い企画に何回も出演してくれてるんですが、何回出てもそんな食べない(笑)。けど、僕はそれがたまらなく好きなので、また出てほしいですね」と、パッションにエールを送るが、遠藤は「食細いのに、大食い企画に出るなんてしんどいな~(笑)」とパッションの気持ちを代弁(?)した。

「ことし44歳になるけど、原点を振り返るってことでファミレスの企画をやってみたいですね。さすがに5日間で食べきるのはキツいけど」と、遠藤は過去の挑戦をセルフカバーしたいと意気込みを見せ、さらに「今しかできない企画をやりたい。例えば、今だったら僕が田中の家族になるっていう企画とか(笑)」と願望を語ると、田中は「俺、それちょいちょい聞かされるけど、よく分かんない!」とすかさずツッコミを入れた。

最後に、遠藤は「15年も番組をやらせてもらえてるってすごい! 無事16年目を迎えて、バカなことをやり続けて見ている人たちにちょっとでも『面白いな』っていうものを届けていけたらと思います」とこれからの目標を語った。

売れっ子芸人からアイドルまでさまざまな芸能人が出演し、意外な一面を見せてくれる「いきなり!黄金伝説。」。15周年を迎え、新たな目標を掲げて挑戦し続けるココリコに期待したい。

「いきなり!黄金伝説。」
毎週木曜夜7:00-8:00
テレビ朝日系にて放送

キーワード

[PR] おすすめ情報