「シンデレラガールズ」で沸いたTOHOシネマズ新宿前夜祭

一挙上映会の舞台挨拶に登壇した4人。あまりにも大きなスクリーンに感激する場面も
  • 一挙上映会の舞台挨拶に登壇した4人。あまりにも大きなスクリーンに感激する場面も

TOHOシネマズ新宿グランドオープンを翌日に控えた4月16日(木)、月刊ニュータイプ30周年記念イベントの一環としてテレビアニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」全13話の劇場上映会が行われた。

19時から上映会が始まると、島村卯月や渋谷凛、そして本田未央の3人が“アイドルの楽しさ”に目覚める序盤の山場である第3話までを上映。

第3話が終わると、渋谷凛役の福原綾香、緒方智絵里役の大空直美、諸星きらり役の松嵜麗、城ヶ崎美嘉役の佳村はるか、そしてMCのアニプレックス高橋祐馬が登壇し、トークショーが始められた。

福原がシンデレラのガラスの靴をイメージしたヒールを履いてきたり、松嵜が諸星きらりと同じ髪型にしてきたりと、それぞれ意趣を凝らした衣装に会場からは「かわいい!」と熱が込められた声援が飛んでいた。

このイベントは、TOHOシネマ新宿のグランドオープン前夜祭という位置づけということで、劇場の小林支配人も壇上に登場して、こけら落としのテープカットセレモニーに。

記念すべきセレモニーということで、イベント慣れした4人もやや緊張ぎみにテープにハサミを入れていた。

テープカット後、小林支配人が「皆様の期待にこたえるべく、アニメに全力を傾けていきたい」とコメントすると、会場は大きく沸いた。

それから、“ファーストシーズンを振り返っての感想”や“「シンデレラガールズ」という作品の成長を感じる時”といったテーマトークや、月刊ニュータイプでの特集記事をスクリーン全体を使って映し出すといった企画に、出演者も観客も盛り上がった。

その後、第4話からのアニメ上映が再開。この日、スクリーンに流された最終第13話は、テレビ放送時からブラッシュアップされたものだった。4月17日(金)にニコニコ生放送で配信される一挙放送でも同じものが使用されるということなので、“プロデューサー”はぜひチェックしよう。【記事:WebNewtype】

■「アイドルマスター シンデレラガールズ」8話~13話上映会
http://live.nicovideo.jp/watch/lv217038275
※タイムシフトで4月24日(金)まで視聴可能

キーワード

[PR] おすすめ情報