【今月の映画美少女】松井愛莉、秋本帆華らをチェック

『映画 ビリギャル』でヒロインの友達役を演じている松井愛莉
  • 『映画 ビリギャル』でヒロインの友達役を演じている松井愛莉

Movie Walkerでは、5月に公開される映画作品の中から、今後さらなる活躍が期待され、キラッと光る10代の若手女優たちに着目。今回は松井愛莉、奥田こころ、秋本帆華、工藤美桜、椎名ももの5人にフィーチャーし、その注目ポイントを紹介。映画女優としてブレイク確実な彼女たちをしっかりチェックしておこう!【トライワークス】

■松井愛莉/『映画 ビリギャル』(公開中)

<プロフィール>1996年生まれ、福島県出身。2009年にファッション雑誌「nicola」でモデルデビュー。アイドルグループ・さくら学院の一員として活躍したほか、結婚情報誌「ゼクシィ」の6代目CMガールに抜擢され、注目を集める。ドラマ「GTO」や映画『想いのこし』(14)に出演。現在、「Going!Sports&News」(日本テレビ)で日曜日のお天気キャスターを務めている。

<ここに注目!>『映画 ビリギャル』では主人公さやか(有村架純)の友達、本田美果役に。放課後を一緒に過ごしたり、無邪気に笑い合ったりなど、青春真っ只中にいる女子高生の弾けた様子を体現。慶應大学の合格を目指すさやかを応援する、真剣な瞳には思わずドキッとさせられる。高校の制服やギャルっぽいファッションもキュート!

■奥田こころ/『映画 ビリギャル』(公開中)

<プロフィール>2003年生まれ、神奈川県出身。『映画 ビリギャル』で映画デビュー。今年8月には、りぼん60周年記念公演「こどものおもちゃ」で初舞台にして初主演に挑む。

<ここに注目!>『映画 ビリギャル』では有村架純が演じるさやかの妹・工藤まゆみを演じる。3人兄弟の末っ子で、受験勉強に励むさやかを応援するというキャラクターだ。さやか同様、長男に一生懸命な父からは放任されているが、それでも頑張り続ける姉を見守るという健気な妹を好演。笑顔がかわいく、兄弟から愛される妹をしっかり演じ切っている。

■秋本帆華/『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』(5月23日公開)

<プロフィール>1997年生まれ、愛知県出身。2012年に名古屋を拠点とするアイドルグループ・チームしゃちほこのメンバーとしてデビュー。センターを務め、テーマカラーは名古屋レッド。5月9日(土)・10日(日)には、幕張メッセにてグループ初のアリーナ単独公演が開催される。

<ここに注目!>『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』では、ウナギイヌの声を担当。キーが高く、おっとりした声が特徴的な秋本が、ウナギイヌの可愛らしい「わん!」を表現。また、チームしゃちほこが歌う本作の主題歌「天才バカボン」も必聴だ。

■工藤美桜/『心霊写真部 劇場版』(5月30日公開)

<プロフィール>1999年生まれ、東京都出身。ティーン向け雑誌「JS ガール」で専属モデルとして人気を博し、現在は「Girls Tribe」「NYLON JAPAN」でも活躍中。『心霊写真部 劇場版』で映画初出演を飾る。

<ここに注目!>『心霊写真部 劇場版』では望海という女の子に扮している。心霊写真部に心霊写真の調査を依頼をし、その心霊写真のエピソードから物語が始まっていくという、重要なキャラクターだ。その写真におびえつつも、儚げな雰囲気を体現する工藤。透明感ある佇まいに魅了される!

■椎名もも/『原宿デニール』(5月16日公開)

<プロフィール>1997年生まれ、東京都出身。グラビアアイドルやモデル、タレントとマルチに活躍。主な出演作に「ピラメキーノ」(テレビ東京)などがあり、現在「Rの法則」(NHK Eテレ)に出演中。『原宿デニール』で映画初出演。

<ここに注目!>『原宿デニール』では、女優を目指している女子高生の麻美役に。スカウトされるため原宿にやって来るも、一緒に来た友達がスカウトされるという、ちょっと不憫な女の子だ。椎名が「私、そんなにブスですかぁ!?」などの痛いセリフを堂々と自分のものしている姿も印象的。ツインテールに花の髪飾りをつけたりなど、ファッションにも注目だ。

キーワード

このニュースで紹介された映画

[PR] おすすめ情報