サービス終了のお知らせ
NewsWalkerは2019年3月26日(火)をもってサービスを終了させていただきます。サービス終了後は各レーベルのサイトにて、ニュースをお楽しみください。

漫画家・いがらしゆみこさんも登場!札幌アートバトル

スペシャルゲストの漫画家・いがらしゆみこさん。ライブペインティングでは一体どんな作品を見せてくれるのだろうか
  • スペシャルゲストの漫画家・いがらしゆみこさん。ライブペインティングでは一体どんな作品を見せてくれるのだろうか

札幌駅前地下歩行空間(チ・カ・ホ)北3条交差点広場で5月17日(日)12時から、アートイベント「グローバルライブペインティングバトル」(合同会社ブリリアントカラーインターナショナル主催)が開催される。

2回目となる同イベントには、昨年の予選を勝ち抜いた3名と、毎年東京で開催されるライブペイントの大会「Live Paint Dojo」の歴代受賞者3名、計6名のアーティストが参戦。

「日本の魂」をテーマに、制限時間4時間で作品を描き上げるというアートバトルを繰り広げる。

観覧者は、1人1票の投票権を持ち、気に入ったアーティストに投票。多くの票を集めた勝者にはニューヨークでの個展開催の権利が授与される。

見どころはこれだけではない。6名のバトルに加えて、スペシャルゲストとして「キャンディ・キャンディ」の作画などで知られる、旭川出身の漫画家・いがらしゆみこさんが登場!

同じくゲストでライブペインターのBAKIBAKIこと山尾光平さんとの「コラボライブペインティング」を披露する。

今回の参加について、昨年のライブペインティングイベントを見た際、出場者の創作の熱量や姿勢に刺激を受けたことがきっかけと話す、いがらしさん。

「“1つのものを生み出す”そして”主張とエネルギーを1枚の絵にぶつける”という作業にとても興奮しました。漫画では、密室に篭って(笑)、原稿用紙ほどのサイズの紙に向き合う作業の連続。制作過程を見てもらうことはほぼないので、漫画で参加したらどうなるんだろうか?あれだけのキャンバスで大きく手を動かすことができるのだろうか?という好奇心から、今回の参加を決めました」

「コラボライブペインティング」では、180cm×270cm(3畳分)ほどの大きなキャンパスを使用。いがらしさんに意気込みを尋ねると「そんなサイズのキャンパスにはもちろん書いたことはないので、ほとんどBAKIちゃんに書いてもらうわ(笑)。でも、1つのものを生み出すために集中して作業する、その姿は本当に美しいです。“描いている姿”と“出来上がった作品”はもちろん、“目の前で作品が出来上がっていく”という『美味しい瞬間』をぜひ見てほしいです。その過程を楽しむために、ぜひ時間に余裕をもって来てください!」

また、櫻井響さんをはじめとするDJやミュージシャンによる音楽パフォーマンス、日本でも有数のブレークダンサーも来場し、会場をストリートアートの聖地、ニューヨークさながらの雰囲気に盛り上げていく。普段なかなか見ることのない創作の場に立ち会える貴重な機会、アーティストが作品を生み出すパワーを間近で感じよう。

なお、この日制作された作品は、5月31日(日)まで札幌市菊水のカフェ「Plantation」で展示・販売される(他、最新情報はイベント公式ホームページで随時発表)。【北海道ウォーカー】

■グローバルライブペインティングバトル
期間:5月17日(日)
会場:札幌駅前地下歩行空間北3条交差点広場
時間:12:00~17:00 (ペイント開始12:15、ゲストパフォーマンス15:00)
料金:無料
出場者:すずきちあき、ttttan、タナベ・カール・リチャード、Stone 63、Enter、高橋洋平

■ライブペインティングバトル作品展
期間:5月17日(日)~31日(日)
会場:Plantation
住所:北海道札幌市白石区菊水8条2-1-32
時間:11:00~22:00

キーワード

[PR] おすすめ情報