開国博Y150はベイサイドだけじゃない! ヒルサイドエリア横浜市民内覧会開催!!

市民創発イベントが開催される「竹の海原」
  • 市民創発イベントが開催される「竹の海原」

GW中も多くの人が駆けつけ、大いに盛り上がりを見せる「開国博Y150」。7/4(土)からは、ヒルサイドエリアでも開幕し、横浜全体で開港150周年を祝うことになるが、それに先立ち、7/2(木)には、横浜市内在住者を対象とした内覧会が開催されることになった。

今回の内覧会では、環境負荷の少ない日本最大級の竹使用施設として話題を呼んでいる「竹の海原」などが体験できる。180以上の「市民創発プロジェクト」が企画されるなど、市民の手による市民のためのヒルサイドエリアをひと足早く体験しよう!【横浜ウォーカー】

★ヒルサイドエリア内覧会概要

 ●開催日/7/2(木)12:00〜17:00(入場16:30まで)

 ●会場/Y150つながりの森(よこはま動物園ズーラシア隣接地区)

 ●内覧会招待対象者/横浜市内在住の方

 ●募集人数/500組1000名

 ●応募方法/必ず「往復はがき」で、

       往信用の文面に、応募者全員(2名まで)の氏名、郵便番号、住所を記入

       返信用の宛名面にも代表者1名の氏名、郵便番号、住所を記入

       ※応募は1人1回のみ。重複した応募は無効となります

       ※応募者多数の場合は抽選とし、結果の発表は当否に関わらず返信はがきの

        発送をもってお知らせします(発送は6/15(月)を予定)

       ※返信用の文面には何も書かないでください

 ●応募期間/5/1(金)〜6/1(月)必着

 ●応募先/〒231−0001 横浜市中区新港1-6-3

      財団法人横浜開港150周年協会

      ヒルサイドエリア市民参加事務局「ヒルサイド内覧会」受付係 宛

 ●問合せ先/Y150コールセンター(TEL045・414・0103、対応日時9:00〜22:00)

 

キーワード

[PR] おすすめ情報