キャサリンが“47歳の美声おばさん”映画化?

演りたい
  • 演りたい

英国のタレント発掘番組に出演した時の動画がYouTubeで驚異的アクセス数を記録し、デミ・ムーアが“美声に感動して泣いた”と発言するなど世界中で話題になっているスコットランドの47歳の女性スーザン・ボイルだが、彼女の生涯を、キャサリン・ゼタ=ジョーンズが映画化したがっているという。

スーザンは、オーディション時のぼさぼさ髪と眉毛の濃さから本国英国では“毛深い天使”とも呼ばれているが、キャサリンは自ら彼女の役を演じるつもりでいるそうで、英紙にはゲジゲジ眉毛になった場合のキャサリンの顔を想定した合成写真が早くも掲載されたりしている。

番組関係者によれば“スーザン物語”の映画化権について打診してきているのはキャサリンだけではなく、『タイタニック』のジェームズ・キャメロン監督も関心を示しているという。【UK在住/ブレイディみかこ】

キーワード

[PR] おすすめ情報