9/6(土)・7(日)、横浜・大さん橋で世界のビールを飲みまくろう!

神奈川・サンクトガーレンの「スイートバニラスタウト」
  • 神奈川・サンクトガーレンの「スイートバニラスタウト」

日本最大のビールの祭典「ジャパン・ビアフェスティバル2008」が、ことしは横浜・大さん橋ホールにて、9/6(土)・7(日)の2日間に渡り開催される。日本地ビール協会が主催の本イベントは、さまざまなスタイルの地ビールを飲みくらべ、地ビールの魅力を体験できると、毎回多くのビール党が足を運ぶ人気イベントだ。会場には北海道から沖縄まで日本各地の地ビールを中心に、ドイツやベルギーなど海外の地ビールが工場直送の樽生で(一部除く)集結。しかも、入場料を払うだけで、そのすべてのビールが飲み放題!!!というビール好きにはたまらない祭典なのだ。今回は、昨年を80銘柄も上回る60社全200銘柄のビールが登場。これまでの平均では、1人当たり1.8リットルを飲み干すとのこと。ビアコンペティションで入賞した銘柄にはマークが付いているので、それを中心に試飲していくこともオススメ! 秋の休日を厳選地ビールと共に過ごしてみては?

ジャパン・ビアフェスティバル横浜 2008
【日時】9/6(土)14:30〜19:00(LO18:30)
    9/7(日)11:30〜16:30(LO16:00)
【会場】横浜大さん橋ホール
【入場料】前売¥3600
     当日¥4100
     ※前売チケットは、チケットぴあ、ファミリーマート、サンクス、ローソン、e-plusなどで発売中

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報