あの“ほぼ日グッズ”が買えるリアル店舗がオープン

「ほぼ日 オリジナルクリアファイル」(231円)は店舗限定なので要チェック!
  • 「ほぼ日 オリジナルクリアファイル」(231円)は店舗限定なので要チェック!

ロフトで一番売れている手帳として名高い「ほぼ日手帳」。これはコピーライターの糸井重里さんが運営するサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で制作されたもので、その圧倒的な使いやすさから発売と共に人気になり、「ほぼ日手帳」は2005年度版からロフトの手帳売場で“一番売れている手帳”として不動の地位を占めている。

これまでロフトで買えたのは、「ほぼ日手帳」とそれに関連する商品のみ。今回、「ほぼ日ストアで買えるほかのアイテムも取り扱って欲しい」という声に応える形で、5/12(火)丸の内ロフトに「ほぼ日ストア MARUNOUCHI」がオープンする。

同店最大の魅力は、“これまでサイトでしか見られなかったものを見て触ってじっくり選べる”という点。サイトで取り扱っているアイテムの一部を季節ごとに入れ替えながら展開する予定だ。

オープンニングでは気づかないうちに冷えている体を優しく温めてくれるハラマキ(3400円/3サイズ)や、四国・今治市で丁寧に作っている「やさしいタオル」(700〜2800円/4サイズ)を中心に、ポストカードや書籍を取り扱う。オープンを記念してココでしか買えない「ほぼ日 オリジナルクリアファイル」(231円)も発売するので見逃さないで。

今まで気になっていたけど、ネットでは買いにくかった…。そんな人にオススメの“来て、見て、触れる”「ほぼ日ストア」。ぜひ1度、のぞいてみては。【東京ウォーカー】

キーワード

関連記事

[PR] おすすめ情報