海外プレスも注目!キムタク最新作ワールドプレミア決定

肉体美のイ・ビョンホン
  • 肉体美のイ・ビョンホン

ノンストップ・サスペンス超大作『アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン』(6月6日公開)のワールドプレミアが、全世界に先駆けて5月27日にTOHOシネマズ六本木ヒルズで行われることが決定した。

本作は、ジョシュ・ハートネット、木村拓哉、イ・ビョンホンというアメリカ、日本、韓国を代表する“美しき男”たちが共演する話題作。ワールドプレミアは、主要キャスト3人および監督らがレッドカーペットを歩く予定で、舞台挨拶の模様は、大阪、名古屋、福岡の映画館でも同時中継で配信されるという。また、海外からのプレスも来場する予定で、なんとも豪華なワールドプレミアになりそうだ。

それから、ファンには嬉しいニュースがもうひとつ。5月16日から販売される本作の劇場前売券は、主要キャスト3人がデザインされた“3枚セット”なのだが、特典としてチケットと同デザインのポスター3枚が付いてくる(!)とのこと。このチケット、購入できるのは劇場だけで、数量限定販売となるので、欲しい人は劇場に急ごう。【MovieWalker】

シングル券は1,500円、トリプル券は4,500円
※トリプル券は劇場のみの数量限定販売。
※シングル券には特典は付きません。
※詳細は本作の公式サイトで。

キーワード

[PR] おすすめ情報