日本初“ピクニックコンテスト”で「No.1ピクニシャン」が決定!

ららぽーと内の芝生の生えた“屋内公園”が会場
  • ららぽーと内の芝生の生えた“屋内公園”が会場

5/4に、ピクニックをもっともかっこよく楽しんだ“ピクニシャン”を選出するイベント「ピクノポリス柏の葉」をららぽーと柏の葉で開催、No.1ピクニシャンが誕生した。

100人近く、13グループが参加したこのイベントの中で“最強のピクニシャン”の栄光に輝いたのは、柏市内に住む若い主婦2人と子供4人の6人グループ。同市の大学生を中心に活動しているピクニッククラブに憧れがあったという主婦2人は、日本らしい“野点”や季節感あふれる鯉のぼり型のピザで、審査員をうならせた。

審査員の1人は「大学のキャンパスが多く、留学生なども多く住む柏は国際色豊かな街。野点や鯉のぼりピザで日本の文化を発信していたところがよかったですね」と話す。また、野点をすることで人が集まり、10〜20人の人がいたことも高評価に。「料理を交換したり振舞ったりしながら交流を深めることがピクニックの楽しさの1つ。本当に楽しそうにピクニックをされていたのも印象的でした」と話すのは広報の小林さんだ。

ららぽーと柏の葉近隣では、駅前に1000世帯が住む大規模なマンションができるなど、街がにぎやかになった。そうした中で、地域のコミュニケーションを活発にしていきたいとの思いから、イギリス発の「ピクノポリス」を開催することとなった。

「今後もピクニックに関するイベントは積極的に行っていきたいですね。ピクニックする文化が根づいて、街が盛り上がってくれれば」と小林さん。気温もあがり、風も気持ちいい5月。自分だけの楽しみ方を作って、ピクニシャンになってみては?【東京ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報