全員元男性!名古屋発ニュー“カマー”がデビュー

5/20(水)、東海エリア先行でデビューするニューハーフユニット「スパンキー・ガールズ」。左からYUKI、TINA、SUMIREの3人
  • 5/20(水)、東海エリア先行でデビューするニューハーフユニット「スパンキー・ガールズ」。左からYUKI、TINA、SUMIREの3人

群雄割拠する音楽シーンに、また一組とんでもない新人がデビューする。その名も「スパンキー・ガールズ」。見た目は超セクシーな美女ユニットなのだが、なんと全員が元男性! つまりニューハーフで構成されたニュー“カマー”なのだ。

デビューは5/20(水)で、曲は「マブーカ」。CDは、東海エリアのサークルK・サンクスで先行発売されるという、珍しい“東海エリア先行デビュー”。しかも、活動は、半年だけの期間限定で、期間中、CDの売上げ次第で期間が延長されるという“サバイバル”な活動方法もユニークなところ。

メンバーは、特技は料理という「TINA」(28歳)、ムードメーカー&おてんばガールの「YUKI」(26歳)、そしてマイペースで妹的存在の「SUMIRE」(20歳)の3人。みなさん、元男性とは思えない、完璧なルックスがなんとも印象的だ。そこで、興味津々の記者は、さっそく3人にインタビューを開始! ずばり、好きな男性のタイプはどんな人なの?

TINA:「安藤政信さんみたいな人! ちょっと陰があって、何を考えているかわからないと知りたくなるの」

YUKI:「悪いオトコが好きなの。いつも母性本能をくすぐられるような、ダメ男にはまっちゃうのよね〜」

SUMIRE:「井上康生さんが断然タイプです! マッチョでちょっと怖いくらいの人が好き。腕枕してほしいな」

なるほど。性格だけでなく、男性のタイプも三者三様なんですね…。ちなみに、3人とも夜は、名古屋市の中区にある「Club-ET」で働いているので、お店に行けば“生「スパンキー・ガールズ」”に会えるのだとか。

女性も顔負けのセクシーなルックスと、お店で磨いた面白トークで話題になりそうな「スパンキー・ガールズ」。名古屋出身の“変り種アーティスト”が、東京に上陸する日も遠くなさそうだ! 【東海ウォーカー】

キーワード

[PR] おすすめ情報